バックパックのターゲットを大型に変えてからあれやこれやと調べてます。
久々の大型なんで色々と調べるのがとても楽しい。

で、昨日候補にしていたOSPREYのATMOS50についても調べているのだが、どうもメインコンパートメントのマチが浅く、思った以上にパッキングできない印象だ。
これなら50ではなく65の方が安心できるのだが、今回出来れば2万円以下に押さえたいという個人的な事情があり。。。
そうなると、ATMOS50は現時点では一旦保留ってところだろうか。

それで再び調べているのがBlackDiamond。
中型バックパックの時もここのSPEED40なんかは実に気に入っていたのだが、このSPEEDには50L オーバーサイズが存在し、これがまた個人的にはジャストと思われる55L。
speed55-big
それでいてウェイトは1.47kg(M)と軽量だ。
見ての通りのどシンプルなデザインなので、OSPREYのようなギミック感はほとんど無い。
が、このバックパックはクライミングモデルとして目的が明確かので、それはそれでアリというか。
speed55_packtech_20111219153046
BlackDiamondのサイトにあるスペックリストを見ても、明らかにクライミング仕様。パッキングのキャパシティはATMOSよりも上。シンプルかつ堅牢な造りは非常に好感が持てる。
そしてもう一つBlackDiamondで気になるバックパックがある。
BD53055P_color
■インフィニティー60/50

こちらはスペックリストからすると
infinity50_packtech_20111219155657-500x500
バックパッキング向け。先ほどのSPEEDとはある意味正反対の造りだ。
カンタンに行ってしまえばトップリッドの造りが、SPEEDの方はクライミング時のヘルメット装着を意識して、高等部に当たる部分がやや外側を向いている。
他にも全体的にシルエットは細身で、岩場に引っかからないように余計なコード類は無い。
この辺はインフィニティも同様だが、両サイド/正面のストレッチポケットなんかが装備されているあたりはバックパッカーへの使い勝手を重視しているところだろう。

そしてこのバックパックで特徴的なのは「エルゴアクティブサスペンション」というシステムを搭載したウェストハーネスにある。
これにより、ウェストを中心として、バックパック自体を常に一定のバランスに保つことが出来るらしい。
・・・と言われてもなんのことやら。これは一度店頭でウェイトを入れた状態で背負ってみたいところだ。

SPEED・INFINITY両者で言えるのはスリーピングバッグピローが無いこと。
まあ、これはサイドにつければ良いだろうし、もともとSPEED40を考えていた時はそうするツモリだったし・・・。
ちなみにINFINITY50はウェイトが1.7kg。やや重い気もするがこの辺は特殊なサスペンションを搭載している分だと思えば軽い部類だろう。

とにかく気になる。SPEEDはともかく、INFINITYは置いている店があまり見ないので、今度好日にでも行った時に良く見てみようかな。