先週末の鷹ノ巣避難小屋泊でまざまざと見せ付けられた隊員Tのツェルト2ロング。
「べっ別に羨ましくなんて無いんだからねっ」
とツンを気取ってみたものの内心「いいなあの軽さ、コンパクトさ・・・」と、「いやでもやっぱあんなか狭そうじゃね?」という思いが渦巻いていたりしていた。

で、ちょいちょとあれから「ソロ」前提で使うとしたらどんなテントが良いだろう?とか思って色々見ていた。
ソロ前提といっても一人用のテントが欲しいわけじゃない。そりゃ一人用なら軽いだろうしパッキングもコンパクトだろうけど、やっぱりある程度の快適さは欲しいのだ。
アライのトレックライズ0?パイネのゴアライトX?ステラリッジ?フライクリークUL1?うーん、違うんだよなあ、どれも。

それで、あ、そう言えば、今までももう何度も書いたコレ。
orsm09-nemo-meta-1
NEMO META 1P

持っていないのにブログの検索キーワードでも上位に入って来ちゃったり、ホント検索してここにたどり着く人には大変申し訳ないとも思いつつ、こう何回も気になってるってことはホントにこれが俺、欲しいのかもしれません。
まあ・・・買うアテは無いけどネ・・・。

細かいところは前回書いた妄想ネタに譲るとして、非自立式、ストックを使う辺りはツェルト2ロングと同じか。
ただ、こっちは基本一人用。そして前室を持つ。透湿素材は使われていないので結露爆発。まあ結露に関してはSKINNYも同じなので良いとして、やっぱりこの軽さとコンパクトさで前室付、3シーズン用と考えれば充分だろうか。
SKINNYほど幕営条件はシビアではないものの、設営面積はかなり広いので場所によってはそれなりの工夫が必要。
あと、色々調べてみた結果やっぱシュラフカバーはあった方が良さそう。

とかとか。
まあまたしても妄想なんだけどね・・オクとかで1万くらいで手に入らないかな。
なんて。