鷹ノ巣山頂を目指して石尾根を登る。
毎度のことだが、一発目にこの急登は良い目覚ましになるぜ、ホント。
DSC_0164
隊員Tは昨晩の深酒のせいか、やや二日酔い気味らしい。
まあ急ぐ事は無い、ゆっくりいきましょうや。
DSC_0165
昨日はやや曇りだったけど、今日は明るい浅間尾根方面。
DSC_0168
DSC_0169
朝、新緑のトレイル。
DSC_0170
鷹ノ巣避難小屋から約15分、鷹ノ巣山山頂に到着。
さすがにまだ午前9時、ハイカーもほとんどいない。が、テントが1張り。どうやら昨晩はここで泊まったらしい。
DSC_0171
DSC_0175
遠目にかすかに富士山の山頂部分がちょこっと見えた!
鷹ノ巣山頂から富士山見るのは初めてな気がする。
DSC_0172
DSC_0173
昨日よりも雲も少なく、遠くまで結構見渡せる。
奥にはこれから歩く石尾根も続く。気持ち良さそうだ。
DSC_0178
一応山頂制覇の記念写真。
DSC_0180
さて、再び下山開始。
そう言えば前回の石尾根縦走で足の痛みが出てきた隊員T。今回はテーピングを巻いてのトライだが、どうだろうか。
DSC_0182
石尾根でも屈指の気持ちよいトレイル。ブナ坂の上のところに並んでお気に入り。

ここで隊員Tと相談。
足の調子は悪くはないものの、奥多摩までのルートは傾斜もきつい下りが長く続くのでキツイかもしれない。
そこで、急遽水根沢側にエスケープすることに。今朝避難小屋でフォロワーさんに情報を貰っていて、水根沢側は歩き易いルートだとの情報だったし、行ったことの無いルートだから、という事で変更することに。
DSC_0190
振り返ると右手に鷹ノ巣山、左奥の山頂が見えてるのは日陰名栗山。
DSC_0184
DSC_0187
さて、水根沢に向けてGO!
晴れの石尾根トレイルはサイコーだ!