DSC_0105
その後もパッキングウェイトを減らすための名目で宴会は続く。
なにやら雲行きも怪しく?なってきた。

急ピッチでワインを消費した隊員Tが取り出したアイテムがこれ。
DSC_0106
イスカのレインチャップス。
ポンチョとの組み合わせが前提だが、ようするに雨に濡れるところだけレインウェアがあれば良いという発想で作られたもの。
これで重量80gというから、GOLITEのポンチョタープと合わせても300gに満たない。ナルホドね。これはアイディア商品だと思う。でも稜線や強風の時はちょっと厳しいね。
DSC_0107
そしてウワサのポンチョタープを取り出す。
ここで実は事件発生。
取り出したポンチョタープを広げようとした隊員Tが突然
「あー破いた!」
と叫ぶ。
やっちゃったかと思ったら、どうやら腕のところを止めるボタンのところを強く引っ張ったら、ボタンごと生地が破けてしまったらしい(↑の写真では左腕のところだけボタンがとまってない)。
まあ実用には問題は無いだろうケド、本人酔っ払いの勢いであまり気にしてない・・・のか?

その後雨がパラついたため場所をテント前に移して宴会続行。
DSC_0108
ウィスキーのお湯割りとか。
少し気温が下がってきたか。時折陽射しがさすと暖かいけど、雲がかかるとヒンヤリする。
DSC_0109
と、隊員Tがなぜかツェルトから頭だけ出して寝っ転がる。本人曰く「地面が近いナー♪」との事。
DSC_0112
俺も対抗。
が、前室の下が結構開いてるのでしっかりと締まらない。くそゥ、こんなところでもツェルトに負けた・・・。
DSC_0114
こうやって見るとツェルト芋虫状態。
あーあ、ツェルトロングでこうやって遊んでるハイカーは多分この人だけだろう。。。

DSC_0119
そんなことばかりしてたら日も暮れて辺りもすっかり真っ暗。
隊員Tは「ツェルトの中は暖かくて気持ちいいんだヨ」と言ったまま出てこない。
話しかけてもでかいイビキで返事するばかりだ。
時間はもう20時。いい加減お腹も空いたので隊員Tに「メシは食べないのか?」と声をかけてみるが、「ん?メシ?」とナゼか疑問形で返されたまま、また眠ってしまったようだ。
仕方ないので一人晩御飯の準備に取り掛かる。
DSC_0122
今日はこれ。尾西のドライカレーにセブンイレブンのチーズ入りハンバーグ、コールスローサラダに自宅から持ってきた温泉タマゴ。
DSC_0124
まずチーズハンバーグを湯煎して温める。
DSC_0126
湯煎したハンバーグはアストロフォイルに入れて保温しておく。
続いて湯煎したお湯でドライカレーを作る。
DSC_0125
そのままお湯にブチ込みます。かき混ぜる事約3分程度でドライカレーの出来上がり。
DSC_0128
で、ドライカレーに先ほどのハンバーグを乗せて、温泉タマゴを添えて
DSC_0127
サラダを用意すれば完成。俺にしては頑張った方か。
それにしてもサラダ多いな・・・。隊員Tが起きてくれればいいんだけど。
DSC_0129
・・・イビキしか返って来ない。くそゥ。

という訳で一人おいしく晩御飯を頂く。
その後隊員Tが起きてきたのは21時過ぎ。「真っ暗じゃねーか!」と慌てて持ってきた肉を焼き始める。
DSC_0131
DSC_0132
牛ヒレ肉をわざわざ持ってきたらしい。
そりゃ荷物も重くなるだろう。ちょっと頂いたけど柔らかくて美味かったね。
DSC_0134
DSC_0135
DSC_0136
その後もあーだこーだと酒を飲みながらまったりと過ごす。
途中隊員Tが鹿追いを始めたりしたが、まあいつものことだから仕方ない。
(というか、近くで寝ていたハイカーの皆さん、遅くまですみませんでした・・・)

DSC_0141
いい加減酒も無くなり、もう眠気限界。
という事で、
DSC_0143
23時5分(↑5分進んでます)、テント内の気温は約8℃。暖かいね。
という事で、おやすみなさい。