5月4日早朝、小雨の降るなか中央道を飛ばして勝沼に着いたのは5時30分過ぎ。
辺りはまだ薄暗いが、それ以上に霧が濃い。しかし勝沼付近の標高は約400m程度。登山口の作場平の標高は約1,300mくらいなんで、上に上がる頃には霧も晴れるだろうと期待して作場平をめざす。

6時30分過ぎ、作場平到着。

すでに数台の車が停車してある。皆さんお早い。
しかしそれにしても

モノスゴイ雨の勢い。
ひさしぶりに『雨怖い‥』と感じる。

取りあえず車内で仮眠を取りながら、天候の回復を待ってみる。

しかし、雨は時折弱くなったかと思えばまた激しく振りだしたりと安定しない。
ふと撤退の二文字が頭をよぎる。


さらに待つこと30分、ようやく雨も止んできて、北側の空には青空も除いてきた。
これは‥

行く!
ここから笠取小屋までは約2時間程度。何とかこの2時間を乗り気ってテントさえ張ってしまえばなんとかなる!

と言うことで、9時17分、笠取小屋目指して作場平を出発。

果たして吉と出るか凶と出るか。