『冬山登山 石尾根完全制覇』の途中だけど少し脱線話。

人それぞれだとは思うけど、山を歩いてる時は皆さんどんなことを考えてるだろうか。
『無心になって歩く』
って人もいると思うけど、自分の場合はどちらかと言うと『無心』にはなれなくて、むしろ色んな事を考えながら歩いてしまう。

2012330114952-1
※写真と本文はあんまり関係ありません。

例えば、一歩足を踏み出して地面に着いた時の、接地面に対する荷重が今ので良かったかどうか、結果体の移動が楽に行えたかどうか、とか。今の一歩は良かったけど二歩目はちょっと余計な荷重がかかったので足に疲労が残りそうだな、とかを考えながら歩いてる。

他にも、自分はダブルストックを使うので、今のストックの突き方は良かったかどうか。
このストックの操作というのは個人的には疲労と集中力のバロメーターみたいなもので、体力もあって集中力も途切れないうちはストックの突き方もきちっと荷重を分散する形で突けるのだけど、だんだん疲れてきて疲労がたまり、集中力が切れてくるとストックの突き方が乱暴になったりする。
こうなると休憩入れたほうがいいかなーとか、少し立ち止まって一息入れて呼吸を整えたりするわけだ。

あとは、周りの風景をきょろきょろ見る癖があって、まあこれは登山してる人ならみんなそうかな。
景色を楽しむのも登山の醍醐味だし。
こう書いてみると自分は集中力があるのか無いのかよくわからないなあ、なんて思ったりもする。


ところで、一部の人は既に知っているのだけど、今日で自分が2年ちょっと務めた会社を退職し、来週からは別の会社で新たなスタートを切ることになった。
色々なことがこの会社ではあったなあ・・・。
入社してすぐの結婚式とか、初めて数千万単位のコンペに参加したこととか、徹夜作業が一気に増えたこととか、激詰めされた案件が納品した翌日に3.11が起きたこととかその他もう書ききれないほど、あった。
どれもこれも終わって見れば良い経験だった。特に初めてグラフィック関連の人たちと接する事が出来たのはおもしろかったな。
考え方がWEBとまったく違うってことも勉強になった。

3月末で退職、4月から新しい会社で働くとなるとなんだかちょっと新卒のような気分だけど、もちろんもはや新卒などと言う言葉が似合うような年齢でもないので1日も早く新しい環境に慣れて、戦力として動けるようにするつもり。
これからの時期、桜がまたキレイに咲く場所なので、ちょっと花見の方も楽しみだったりして。