凧上げに夢中になりすぎ、気がつけばもう時間は16:30過ぎ。
DSC_0090
遠くには富士山も良く見えるようになった。
だいぶ冷え込んできたのでテントに戻って飲みなおすことに。
DSC_0096

DSC_0092
アマノフーズのフリーズドライの甘酒。
美味しい!けどちょっと物足りない。酒粕が少ないせいかな。ショウガを入れると味が引き締まってもっと美味しくなるかも。
DSC_0097
ハイライトの前面パネルの隙間からなにやら覗く怪しい視線。
DSC_0098
それをジトーっと見る俺。
ちくしょう、ハバハバには出来ないんだよっ。
DSC_0094
西の空を見ると太陽が飛竜山の奥に沈もうとしている。
少し気温も下がってきて、外気温で大体−4〜5℃、
DSC_0100
テント内はまだ1度。やっぱり風が吹き込まないだけでもだいぶ暖かく感じる。
DSC_0101
さらに時間が経つと太陽は完全に飛竜山の奥へと沈み、まだ青い空との部分と、オレンジ色の残照がきれいなコントラストを見せてくれる。
DSC_0102
その南側には夕焼けに浮かぶ富士山も。
DSC_0105
奥多摩小屋はこの景色が見られるからやめられないんだよね。
雲取山には行かなかったけど、こんな景色を見ながらのんびり酒を飲むのは最高に贅沢だ。




さらに時間が進み18:24。
テント内は完全に真っ暗になったのでランタン点灯。
今回デビューのモンベル クラッシャブル ランタンシェードを使ってみた。
DSC_0106
テント内が汚いのは置いといて、実際に使ってみた感じはこんなところ。
それから外では
DSC_0107
こんな感じ。さすがにオービットの方がやはり明るいけどそれなりに周囲を照らしてくれるので実用性はある。
だけどやっぱりランタンとして考えると、据え置きしか出来ないのはちょっと不便かもな。上手くテント内の天井部とかにくっつけられればいいんだけど。
あと今回のように強風の時は外で使うのは要注意だ。ショックコードでしっかり絞っておくか、テント内専用として使うべきだろうね。
DSC_0110
まだ残照が残る中暗いテン場で浮かび上がるBlackDiamondとMSR。
DSC_0109
DSC_0112
遠くには下弦の月。
DSC_0113
DSC_0116
気の置けない仲間と好きな酒を好きな場所で飲む時間はホント良いね。こういう楽しみもあるから山は止められないんだよなあ。