七ツ石小屋からジグザグの登りを過ぎると、20分ほどで石尾根に合流する。
13327568990870
こちらはこれから向かう七ツ石山方面。結構雪が残っていて見たところ所々凍結箇所があるようだ。

13327569118311
こちらは鷹ノ巣方面。明日はこのトレイルを歩き、石尾根の未踏破ルートを繋げるのだ。

少し待つと、グリベル スパイダーを装着していた隊員Tが上がってきた。
13327569193922
俺はまだ行けるかな、という事でスパイダーは未装着。でも七ツ石山頂では着けないと下りが怖いかな。

隊員Tと合流して七ツ石山頂を目指す。
13327569254293
いつもは快晴の石尾根ばかり歩いていたけど、これはこれでまた雰囲気があって良い。しかし天気予報だとそろそろ晴れてくるハズだけど・・・。

13327569337384
途中の七ツ石神社で無事下山を祈願。


13327569538235
七ツ石小屋から30分ほどかかって七ツ石山山頂に到着。やっぱり雪の影響もあってちょっと時間かかってしまったね。
13327569691906
いつもは抜群の眺望を誇る山頂だが、今日はあいにくガッスガス。せめて雲取山でも見れれば良いのだけど・・・。
と思ってしばし待っていると
13327569827537
見えてきた!
こうしてみるとブナ坂から先の石尾根は雪がほとんどついてないのが分かる。
という事で、七ツ石を降りたらスパイダーは外しても良さそうだな。

13327570038058
奥多摩小屋目指して再び歩き始める。
もうこの頃になると早く小屋についてテントを張ってビールが飲みたい!の一心。
13327584905950
こちらもスパイダー装着で七ツ石下山開始。
また明日来るぜ!

13327585002890
七ツ石の北側斜面はかなりの急傾斜。そして北側なのでもっと雪が残っているかと思っていたけど予想していたよりも少なく凍結箇所が多いようだ。
スパイダーを装着しておいて良かった・・・。それにしてもこれを明日登らないといけないのか。しんどいなあ。

13327585156230
ブナ坂到着。
ここも雪が残るところはわずか。先のところでスパイダーを外す。

13327585269280
おなじみのSの木。ヤマレコとかでも雲取を鴨沢から登ってくる場合この木を載せてる人が多いね。
雲取山石尾根の人気者だ。

13327585383350
わずかに残る雪を横目に石尾根を歩く。今日はでは無いけどやっぱりこの解放感は良い。
13327585464880
ヘリポートを抜ければもうそこは奥多摩小屋のテン場だ。
13327585551200
13:34、奥多摩小屋到着。鴨沢からなんだかんだで4時間50分くらいかかってしまった。
俺がグロッキーにならずペースダウンしなければもう30分は早く着いただろうなあ。。。やはり過剰積載が効いたか。
既にもう7張りほどのテントがあり、既に若干盛り上がり気味。
これはちょっと予想外。さっさとチェックインしてこちらもテント張ろう。
13327585623080
いつもの小屋番の人にテント泊の受付を済ませる。
ささっとテント張りますかな。