8ヶ月ぶりの沼アはすっかり木々の葉は落ちて冬枯れの景色。それを差し引いてもなんと明るいトレイルだったのか!

これだけ明るいと同じトレイルを歩いてる感じが全然しない。むしろ初めての山を歩いているようでなんとも新鮮な気持ちになる。
CT的には前回とさほど変わらないかも知れないけど、なんだか過ぎ去る景色の早さが違うような気がするのだ。


10時03分、多比口峠に到着。

前回はここから一度ルートを反対に歩いて大平山に行ったのだけど今回はパス。少しだけ歩いてjojoさんオススメの富士山ビューポイントに行ってみる。

おおお!
こんなにもハッキリと富士山が!
前回はほとんどその姿を見ることはなかった富士山、今日は惜しげもなく青空の下に鎮座している。
これは素晴らしい!


しばし富士山を堪能してから再びトレイルに戻る。と、前方には最初にしてこの沼津アルプス最高峰の鷲頭山のピークが見えてくる。
今回先導役?の海人君も足取りは軽やか。この8ヶ月で一気に山男として開花したか?