景信山からはまずは急な下り。
ここが南斜面で日当たりが良いせいか、雪の緩みが激しい。というかほぼシャーベット状態。
DSC_0074
DSC_0075
景信山まで歩いていて、アイゼン装着の歩行がとてつもなく歩きにくかったので俺が使っていたアイゼンを外し、嫁さんのグリベル・スパイダーと交換しちゃったんだよね。という事で俺はノーアイゼン。
シャーベット状のところはステップを細かくして早めに下る。雪が柔らかいところは踵から落とし込むように歩く。
これでほとんど下りもアイゼンなしで問題なく歩けた。
DSC_0073
前方にはもう高尾山がみえちょりまっせ。近い近い。

DSC_0077
急な下りから緩やかなジグザグの下りを過ぎると、あっという間に小仏峠に到着。
DSC_0078
この辺りにくるとすこーし雪の量が減ってきたかな?
それでもまだまだ地面が露出するほどではないけどね。
DSC_0079
例の石碑もチラ見して、先を急ごうか。
小仏峠からちょっと登ると営業していない茶屋にでる。
DSC_0081
ここってマップにも名前無かったんだけどなんて言う茶屋だったんだろう?

んで、茶屋の向かいからは相模湖が眼下にドーンと丸見え。
DSC_0080
これまたなじみのある湖だ。
そう言えば相模湖ピクニックランドって2008年に相模湖リゾート プレジャーフォレストって名前に変わったんだね。
なんか名前が変わったのは知ってたんだけどどんな名前かまでは知らなかった。
て言うか、名前長すぎ。ピクニックランドでよかったのにねぇ。
DSC_0082
まあそんなことを言っても変わったものは仕方ないので先に進みますか。
という事で雪道をじんわりと登り中。

DSC_0083
そして小仏峠から20分ほどで小仏城山に到着。
山頂はどこも積雪がたんまりとありますなあ。
DSC_0084
ベンチもテーブルも雪見大福状態ですわ。

DSC_0087
なんかいつの間にやら天狗の木彫りオブジェがシュールにたたずんでるし。
ちなみに天狗の頭の向こうに見えるのが高尾山ですな。もうすぐだね。

DSC_0088
ってことで天狗と高尾山、市街地を眺めながらのカフェ・小仏城山。
・・・なんだか天狗に見られているようで落ち着かないのは気のせいか。

DSC_0089
天狗のせいで、じゃなくて風も冷たくなってきたし時間も時間なんでササっと下ることに。
Bye!小仏城山!
DSC_0083