陣馬山をあとにして目指すは明王峠。
しばらくは緩やかな雪のトレイルが続く。


30分かからないくらいでサクッと明王峠到着。
数名のハイカーが休憩中。

ここは以前来たときもそうだったが茶屋は営業していないので、一息入れてすぐに出発。
次に目指すは景信山。

今回の奥高尾縦走ルートで一番、個人的にしんどいと思っているのがこの明王峠〜景信山のあいだ。
なんせ展望の効かないトレイルが延々続くため飽きてくるのと、景信山直下の登りがやや急登なため意外と疲労するのだ。
とは言え今は冬場。
前に来た時よりはだいぶ歩きやすい環境にあるので少しは楽かな。
それよりアイゼンの違和感が凄くて歩きにくい‥これは靴にアイゼンが合ってないのか。慣れてないだけか。


とまぁ、とにかく景信山へのルートを進む。途中倒木があったり

泥濘があったりしながらもさくさくっと雪道トレイルを楽しむ。



そしてこれが例の急登。
なんか積雪のせいかあまり急登には見えないな。でもここは登りきると

そう、ベンチがある。
ここは以前来たときにトレラン講習会やってたとこなのだ。
別にトレランナーに恨みがあるわけではないけどなんとなく記憶にハッキリ残ってるんだよね。


とにかくここを登り切れば景信山山頂だ!