2012年の厄払いを無事に済ませた後は、2012年初物欲行脚へ。
まずは西新井からバスで池袋に戻り、1件目の秀山荘。
ここ秀山荘、マニアックな雰囲気漂う店だが、この時期の割引セールは見逃せないものがある。その割引率たるや、好日山荘やODBOXなど目ではないほどなのだ。何せ今年個人的に注目している、THE NORTH FACEの「レッドポイント ライトジャケット」、定価が25,200円→17,620円!なんと早くも30%off。思わず手が出そうになったが、それよりも掘り出し物を発見。
DSC_0100
一旦は購入をためらい、池袋を離れて新宿へ移動したのだけど、やはり気になって再度池袋の秀山荘に舞い戻り、最後の1点がもし残っていたら買おう!・・・と思っていたら残っていたので購入。
初ホグロフスです。デザインはもの凄く良いのだけど普通ならちょっと手を出しにくい価格帯、だがしかしそこはさすがの秀山荘。24%offでオトクにゲット。

DSC_0098
■INTENSE ZIP TOP
秋〜冬にはベースレイヤーとして、春から夏の高山ではこれとフラッドラッシュスキンメッシュの組み合わせで通年使えそうなので購入。デザインがすごく気に入ったのだけど、冬場はアウターに隠れてほとんど見えないのが残念と言えば残念。
DSC_0099
↑左腕にはラミネートポケット。ちょっとした小物、サイフやキー類なら入りそう。と思いつつも使わないポケットだったりするんだけどね。

秀山荘に行った後に好日山荘で嫁さんの靴選び。
ここでもまた色々と悩んだんだけど、先日石井スポーツでAKUのコネロGTXが良いかなあ、と思っていたらそれよりも良さそうな靴を発見。

09280654_4ca1127e7c390-500x500
■シリオ 40 GTX
AKUのコネロGTXよりもソールは柔らかめだけど、ビブラムソールはしっかりしているし、ワイドラストの多いシリオの中では比較的細身で嫁さんの足にもフィットしていた。
個人的にはスカルパのクリスタロGTXは良い靴だと思うけど、ソールの堅さがちょっと厳しいかな・・とか思ったり。この40 GTXでも稜線やガレ場は今のミレーの靴よりも快適に歩けると思うし、低山が主体になることからこの靴がベストバイだと思っていたら、好日の店員さんがやたらとPUSHしてくるのがやはりクリスタロGTX。
017002000028
自分も使っていて良い靴だと思うけど、多分40 GTXより慣れるのに時間がかかると思うんだよね。。。
ただ、慣れてしまえば長く使えそうなのはクリスタロの方か。
見た目もこっちの方が気に入ってるみたいだ。

靴選びは本当に難しいね。
ただフィットするだけではなくどういった山行を想定しているか、どのくらいの荷物を持つか、自分の登山レベルがどのくらいか、これからどのくらいまでを目指したいか・・・とかいろいろと考えた上で買わないといけないし。
失敗すると歩くのもイヤになってしまうし。
正直無雪期の登山なら、店員さんも言っていたけど確かにクリスタロGTXは性能・コスト共に抜群だと思う。
俺もこれから慣れていかないとならないところだけど、嫁さんも結構苦労するんじゃないだろうか・・いや、意外とタフだから大丈夫なんだろうか?

まあ、もうしばらくアタマを悩ませて、他にも色々履いてみてから決めるそうですわ。

という事で、今日の物欲行脚は池袋→新宿→池袋と行った割には、モノを買ったと言うよりは靴のお勉強に行ったという感じでした。
さて、明日は2012初登り!
まった〜りゆる〜りと、久しぶりの秩父のアノ山に行ってきます。