2012年も明けて早3日。正月三が日の最終日の今日は実家の家族と共に地元神奈川は大山・阿夫利神社に初詣に(実際には今年2回目の初詣だけど)。
DSC_0050
大山と言えば神奈川県民にとっては心のふるさと、おなじみの山。静岡県民が富士山を思うのと同じように、小さい頃から遠くに近くに眺めてきた、やはり家族のような山だ。
元神奈川県民の俺ももちろん幾度と無くこの山には登っている。
小学校の遠足、親に連れられ、個人的に・・・と、多分雲取山に次いで多く登っている山には違いない。
(↑の写真、中央の部分が大山山頂)

正月という事もあって相当な渋滞・混雑が予想されたものの以外にも大山への参道は空いていた。普通の週末と同じくらいの混み具合だろうか。
DSC_0052

今日は登山ではないので、ケーブルカーで一気に阿夫利神社のある標高696mまで上がります。
DSC_0053
DSC_0054
乗車駅の追分駅の標高が約400m、標高差296mをおよそ6分で登る。
DSC_0055
下社駅を降りると湘南の海がよく見える。この時間、まだ箱根駅伝で復路を走っている頃だ。今どの辺りだろう?

DSC_0056
駅から神社側に廻ってみると、結構人が居る。いや、少ない?

DSC_0057
拝殿前、行列。やっぱりそれなりに混んでるね。でも寒川神社よりはだいぶ空いてるな。

DSC_0058
早速列に並んで参拝。今年二回目。
DSC_0059
「山にたくさん、安全に行けますように・・・!」
山の神社での祈願だ、きっとご利益あるでしょう。

参拝が済んだ後、拝殿下にある「大山名水」とやらを見に行ってみる。
DSC_0060
これ、以前からあったのだろうか?初めてその存在を知ったのだけど。。。
DSC_0062
で、こちらは大山山頂への登山口の入り口。
以前、チャリで大山登山に来たときにいきなりのこの石段でヤラれた苦い思い出がよみがえる。。。
とは言え、久しく大山山頂へは行っていない。今年は丹沢方面も攻めようと思っているので、いずれ大山にも来る機会があるだろう。
その時は・・・ヤビツ側から登ろうかなあ・・。

DSC_0064
ひとしきり阿夫利神社をぶらっとして、展望も眺める。
それにしても良い天気だ。こないだの塔ノ岳を思い出す。

DSC_0066
あと、足腰健康守もビシっと購入。
山登りを長く安全に続けられるように・・・!

DSC_0069
と言うわけで、ここらで下山。お腹も空いたので。

下山はこれまた久しぶりに追分駅まで歩いて下山してみた。
今日は嫁さんも俺もちゃんとした靴を履いていないので、女坂(階段が多いやや遠回りな下山ルート)を下る。
DSC_0070
途中ケーブルカーが見えたり。ああ、乗せてくれ・・・。
DSC_0072
大山寺。
多分来たことあるのだけど、あまり記憶に無い。のだが、「高幡山金剛寺、成田山新勝寺と共にしばしば「関東の三大不動」に数えられる」らしく、れっきとした由緒正しい寺院なのだ。春日局が篭ってみたり、徳川家光が祈願に来たりと調べてみたら結構あれこれありますんです。

DSC_0073
なんかウケた看板。まあそりゃそうかも知れんけどミもフタも無い・・・。

と言うわけで、久々の大山でした。
ローカル感たっぷりなんだけどやっぱり地元の山は落ち着くやね。
DSC_0074
(↑右端の山が大山)

丹沢もまだまだ改めて行きたい山がいくつもあるんだよね。
丹沢山に蛭ヶ岳、鍋割山に経ヶ岳、そしてもちろん大山。
暖かくなる前に「丹沢再発見シリーズ」で登りに来ようかな。

そんな風に思った、大山初詣でした。