行者岳からは再び

鎖場をギュイーンと下り

木の階段をギュイーンと登り

またも鎖場を登り‥

ガレ場の急登を登って

ようやく行者茶屋に到着。
ここが今回一番キツかったな。特に最後のガレ場を登ってから茶屋に着くまでの泥濘が酷く体力だいぶ持ってかれた。

そして

まさかの時計のバッテリー切れ!
かなり気温も低かったのでもしかしたらバッテリーが低電圧のせいでディスプレイが消えただけかと思いきや、これは帰宅してからも復帰せず‥。
ああ、電池交換しないと。

取り合えず行者茶屋はそのまま通過して、先を急ぐことに。

先程まで快晴の空も気付けば西の方からどんより雲が。
雪でも降らないといいんだけど。