三ノ塔から烏尾小屋まではかなり急な下り坂。途中鎖場もあったり、尾根道なのでトレイルが細くなった所もあり、今回のルートで一番気を使うところだ。


で、何とか無事に烏尾小屋に到着。
ここは期間営業の小屋なんで今は閉鎖中。

烏尾小屋の前から西の方を眺めると真鶴〜伊豆半島が一望出来る。

ここに一泊して夕焼けや朝陽を見るのも良いかもなあ。

だいぶ近づいてきた塔ノ岳。とは言えまだまだ行者岳、木ノ又小屋のピークを越えないと。

結構な急登で写真を撮り忘れたけど、こちらは行者岳山頂。

山頂には祠がある。これまた写真撮り忘れてしまったけどしっかり山行の安全を祈願しましたよ。

振り替えるとここまで歩いてきたルートが良く見える。二ノ塔、三ノ塔、烏尾山。
標高がさほど高くない割には解放感のあるトレイルを歩けるのも丹沢山塊の魅力だね。