下山して行くにつれて遠くの山も霞みが濃くなっていく。
時間はかかったけど、早めに山頂に行けてよかったなあ。
DSC_0198
南アルプスをバックに、手前の低山地帯は紅葉で赤く染まってる。それにしても絶景絶景。

DSC_0199
砂払ノ頭まで降りてきて
DSC_0201
さらに隊員Tが昇天したガレ場を下り・・・
DSC_0202
しばらくすると歩き易い尾根道に出る。この辺は快適なトレイルだ。
DSC_0203
そしてまだ気温がさほど寒くないせいか、苔もキレイ。苔マニアにはたまらんです。


DSC_0204
だんだん陽が西に傾いてきて、差し込む光の方角が変わっていく。
今日は日の出前から歩き始めてるから、山の一日を追いながら過ごしているみたいだな。

DSC_0207
ほどなくして大日岩を過ぎて
DSC_0208
このロープ場が出てくれば、大日小屋はもうすぐ。

DSC_0209
大日小屋のテント場に到着。
朝はいなかった、今日ここに泊まる人が幕営中だった。
ここは水場もトイレもあるし、人も少ないから静かに過ごせそうでいいなあ。
夜はちとおっかないかもだけど。。。
DSC_0211
大日小屋。
登山道からやや下ったところにあるから、ここは一日を通して日陰っぽい。

それにしてもこの時点で時刻は13:51。
既に朝の歩き始めから9時間近く経とうとしている。今までの経験上でもこれだけ長い時間歩いたのはちょっと記憶に無いくらい。さすがに足のウラも痛くなってきたし、ここから先も気をつけて降りないと。

DSC_0212
小休止を済ませて14:07、大日小屋出発。
富士見平までは40分くらいだろうか?