DSC_0147
稜線に出るとそこはほとんどがガレ場のルートに様変わりする。
ゆえに非常に歩きにくいわけで・・・
DSC_0137
ハシゴがあったり
DSC_0148
こんな岩場を登ったり。とにかく一苦労。登るのはまだ良いんだけど、下山のことを思うとやはりちょっと憂鬱になるなあ。



DSC_0149
それでもやっぱりこの稜線歩きはたまらない。
まるで白馬岳のときを思い起こすような快晴と、360度に広がる景色にもうヤラれまくり。
DSC_0152
隊員T夫妻も景色を満喫しながら登ってきている。

DSC_0153
ルート左側に見えるのが小川山。廻り目平キャンプ場がちょうどあの岩が見える辺りの真下にあるんだよね。
そしてこの小川山の向こう側に翳んでるけど見えているのが浅間山。こちらも行きたい山候補に挙がっている2500m超の山だ。

DSC_0154
この辺り、小さなピークがいくつも見えているのだけどいずれもピークを経由せずに山腹を巻く形で進むのだ。
そのため、目の前に山頂が見えてるのになかなかたどり着かないというややじれったいルート。
それでも、巻道の岩場をよじ登りよじ登り・・・
DSC_0157
ああ、まだ目の前にニセピークがある・・・・。