あまりの暑さにこの連休中は自宅待機しています。
外でたら熱風・・・・チャリ乗ったらヤバイなあ。
とは言え気晴らしにどっか行きたくもある・・・なんとも悩ましい。


で、こないだの立山(雄山登山)の総括がまだだったので。
登山については室堂到着からってことで書いてます。


◆登山データ
09:54 立山室堂スタート

10:30 祓堂

10:43 立山一の越山荘着(2,700m)

11:00 立山一の越山荘発

11:34 三の越通過

11:59 雄山頂上部着(2,991.6m)

12:20 雄山山頂 雄山神社(3,003m)着

山頂にて昼食

13:27 雄山山頂発

14:04 一の越山荘

14:50 立山室堂着


朝イチの扇沢からのトロリーバスに乗り込んで、ロープウェイやらケーブルやらを乗り継いで立山に到着したのが既に9:30ごろ。とにかく登り始めまでにずいぶんと時間が掛かってしまった。まあ仕方ないんだけど、もしまだ立山に行くのなら今度はホテル立山とかに前泊してから行きたいなあ。
その方がゆっくり出来そうだし。
それから、今回あまり山の情報を仕入れないで行ってしまったのだが、この記事で書いてる社は実は祓堂といって、昔雄山に訪れる修験者がここでお清めを行い、白装束に着替えていった場所とのこと。
ああ、やっぱりちゃんと調べていかないとだめだねえ。

途中にある一の越山荘は営業小屋でチップ制のトイレを使える。が、湿気が尋常ではないくらいスゴイ!
写真撮ってくればよかったかな・・・とにかく壁から便器から床から扉からなにもかもがしっとりしています。
トイレ自体はキレイなんだけどね。。。
さらに、この山荘を起点として一の越、二の腰、三の越、四の越、五の越とあるみたいだけど、途中の三の越以外は特に目立った印もないのでわかりませんでした・・・。三の越はこの記事の三枚目辺りになるみたいです。

そして山頂!
とにかく標高3000mの高さは爽快の一言に尽きますな!
もっと雲やガスが抜けている状態だったらホントに申し分なかったんだけど、梅雨明け前の時期でこれだけの天候は贅沢でしょお。神聖な山頂から眺める山並みはすばらしい!雄山神社でのご祈祷も、終わったあとはなんだか気分もスッキリして、他の山とは違った気分になれます。

登山道は一の越までは緩やかな整備された歩道なんだけど、今回はこれだけ雪が残ってるのは完全に想定外でした。雪が解けていればまったく問題ないハイキングコース。
一の越からはかなり急なガレ場・ザレ場を登っていくことになるのでちゃんとした装備で行くのが大前提。
途中何人かスニーカー的な靴で登ったり、下山したりしている人とすれ違ったけど、間違ってもあんな格好で歩いていい山じゃないです。少なくとも一の越から先は下手すれば滑落事故も起き得るような急斜面もあるので、くれぐれも油断しないで欲しいですなあ。
それから、一の越辺りから谷・山からの吹き上げ+吹き降ろしの風がかなり強く、加えて体感温度もかなり低く感じます。山頂付近で温度計を見たところ約12度、風の強さを考慮すると瞬間的には体感温度で10度を下回っていた時があったかも。
実際、一の越から下山まではゴアジャケットをずっと着たままでちょうどいいか、少し寒いくらいだったし。
高山は夏には良いけど、反面夏山だからと軽装をしてしまうことで低体温などの事故が起きてしまうので、やはりレイヤリングは一揃え持って行くべきですな。

そうそう、山頂部のトイレは、あります。
ありますが、今まで見た中でもっとも危険度の高いトイレですw
我慢できる人は一の越まで我慢した方がいいでしょ・・・まあ男性ならなんとか。
でも俺もさすがに大は無理ですww

さて、立山から下山し扇沢に戻った後は麓の大町温泉郷にある宿に一泊。
下山時間が推してしまったのであまり宿は満喫できなかったのだけど、さすがに温泉郷の宿だけあってかなり快適!
PAP_0181
PAP_0180

夜は地元料理をたんまり頂き、胃袋破裂状態であえなくノックダウン。
PAP_0184
PA0_0183
↑りんごのグラタン。これ美味かったわ〜。

寝てないせいもあって、完全に意識喪失状態でしたな。

翌日は白馬方面へちらっとドライブ。
PAP_0174

去年の唐松岳リベンジ以来の八方さんにもご挨拶。
冬時期にも来たいねえ・・・。
PAP_0179
八方周辺ではパラグライダーが上空で気持ちよさそうに飛んでやした。

PAP_0178
折角なんでってことで白馬ジャンプ台に。

PAP_0175
折角なんでってことで上まで行ってみた。
こんなところから飛んでるジャンプの選手はやっぱりどっか狂ってるようにしか思えない。。。

白馬を後にして、豊科に戻る途中の安積野の大王わさび農場に寄ってみるも・・・
PAP_0172
PAP_0170
一見涼しげな風景とは反対に猛暑!酷暑!激暑!!!
滞在時間15分程度で土産を買って早々に撤収。。。。

帰りにちらっと豊科IC近くのモンベルショップに立ち寄り、そのまま帰宅しやした。
PAP_0169

以上、黒部・立山の旅(+オマケ白馬) おわり。