茅場町のオフィスに移って3日目。
お昼はお弁当ばかりであまり周辺散策が出来てないのだが、せっかくだからとコンビニに行くついでに水天宮に行ってみた。
6bfff4c6.jpg

水天宮はオフィスから歩いて5分くらい。
茅場町からも歩いて5分くらい。つまりオフィスは茅場町と水天宮のちょうど間くらいにあるのだ。会社の人曰く水天宮前の方が駅は近いらしいが、アクセスの関係で俺は茅場町を使っている。故に茅場町オフィス。

水天宮は去年のドラマ「新参者」でも舞台となっている。というか俺はこのドラマで水天宮を知ったわけだけど。
その実態は実は詳しく知らない。
Wikiによると

天御中主神安徳天皇、高倉平中宮(建礼門院、平徳子)、二位の尼(平時子)を祀るが、これとは異なる祭神の水天宮もある。

仏教の神(天部)である「水天」の信仰は、神仏習合時 代には「水」の字つながりで「天之水分神・国之水分神」(あめのみくまりのかみ・くにのみくまりのかみ)と習合していた。ミクマリノカミは本来は子供とは 関係なかったと思われるが、「みくまり」の発音が「みこもり」(御子守り)に通じるというので「子育て」の神、子供の守り神として信仰されるようになっ た。

そもそもの「水天」は仏教に取り入れられる前は、もともとは古代のイラン・インドのヴァルナという最高神であり、バラモン教の聖典「ヴェーダ」の神話にも登場し、ゾロアスター教ではこの神をアフラマズダとして称える。神仏分離以後は、ヴァルナ神は記紀神話でいえば天御中主神にあたると解釈された。」

 

・・・ふうん・・。

いまひとつ良くわからんが、良く聞く通り安産とか子育ての守り神らしいね。

ba484ae2.jpg

なんで犬なのかはわからないけど。

c3720d61.jpg

ちなみに境内にはあんまり桜の木とかは無かった。むしろ水天宮前の通りの方が桜があったかな。

つぼみはだいぶ大きくなってきているのでそろそろこの辺りも開花するだろうか。

ああ、花見がしたい・・・。