3月11日に帰宅してから大急ぎでRPMに詰め込んだ避難道具をさらしてみる。


c80899ff.jpg

入れ物は取りあえずのRPM。
容量26Lはちょっと大きかったかも。
バンジーコードにはナルゲンボトル・MSRのパックタオル・グラナイトギアのエアトートをセット。

8800b310.jpg

中身はこんな感じ。左上から
・コロンビアのニット帽(厚手で頭部の保護と保温)
・EPIの風防
・コジー
・ISUKAのダウンシューズ
・マーベルピークのフラフィパンツ
・マウンテンイクイップメントのパウダーデュベ
・MSRのパックタオル(大)
・100均コジー×2
・エバニューのチタンアルコールストーブセットとアルコール(250ml)、ライター
・PrimusのP-133エクスプレススパイダー、110のガス缶
・ナルゲンの水筒(2L)
・瞬間美食
・救急セット(バンドエイド、風邪薬、胃腸薬、バファリンなど)
・アルファ米(2合)
・Blackdiamond オービット
・バーナーパッド
・ホッカイロ
・ティッシュ(水に流せるヤツ)
・ウェットティッシュ
・ヘッドランプ(Blackdiamond コズモ)
・着替え(下着とか靴下)1日分

震災発生から約2週間弱、未だ余震があるためパッキングしたままベッドの横に置きっぱなし。水は2日に1回交換してるけど、今日のニュースでちょっと心配に。
うーん・・・。ちなみに水は既に4Lを別途ペットボトルで確保済み。
aee25d92.jpg

アルコールストーブとガス缶を入れているのは念のためと言うのと燃料の選択肢を増やすため。P-133を選んだのは分離式の方が転倒の危険性が少ないと思ったので。
56637224.jpg

100均コジーの中にはリフィルを入れてPrimusのスポークを収納してます。
Primusのスポーク、ホント使い勝手がいいのに市場では一般展開されてないんだよね。これぜひ展開して欲しいんだけどなあ。

これとは別にテント・シュラフを入れた大きな袋、前述の水4Lに瞬間美食×2、リフィル×2を予備として保管。
さらに先日買ったあんこ餅も非常用につかえるかな?

e89eb63f.jpg

お湯ではなく水で戻すタイプなので燃料が切れている状態でも水さえ確保できれば食べられます。


山に行ったり、キャンプするのって基本的に居住食を持ち運ぶことだから、避難道具との親和性は非常に高いわけだよね。
しかも耐久性や防水性の確保されている道具も多い。
そういった意味では趣味が役に立ついい実例かもしれない。

ただ、ずーっとこうしているわけにも行かないのでゆくゆくは元の保管場所に戻すけど、水の入りにくいコンテナとかに保管した方がいいかもなあ。