今年も残すところあと2日。
一年振り返ってみるとまあ沢山色々なことがあったけど、今年は5月以降とにかく山、山、山!でしたな。
という事で今年行った山から勝手に山 Of The Yearを決めちゃいます。名づけて「俺山 Of The Year 2010!」。
超独断と偏見に基づき発表させて頂きますっ!

ちなみにエントリー山行はこんな感じ。

【5月】
雲取山テント泊登山

【7月】
陣馬〜高尾縦走

【8月】
週末ミニハイク 箱根編(浅間山〜鷹巣山)

唐松岳リベンジ

【9月】
週末ミニハイク 棒ノ折山

【10月】
週末登山 武甲山
週末登山 霧藻ヶ峰

【11月】
週末登山 伊豆ヶ岳

雲取山リベンジ

週末登山 三頭山

週末ハイク 日和田山

週末登山 秩父丸山

【12月】
週末登山 竜ヶ岳でダイヤモンド富士!

以上、13の山行。5月から登山し始めてその後7月以降はほぼ月1〜2ペース、11月に至ってはなんと毎休日登山に赴き計5回!
ただでさえ今まで年間を通してこんなに山に行ったこと無いのに・・・w
主に秩父方面を主体に奥多摩、白馬、山梨などの山を登ってます。
高山から低山、ハイキングレベルまで、我ながらバリエーション豊かに行ってるなあ。

さて、前置きはこのくらいで、まずは第三位から!


「俺山 Of The Year 2010!」第三位は・・・

『唐松岳』
e0a8e84f.jpg
42bb4ef9.jpg
14471941.jpg

標高:2,696m
標高差:約856m

<評>
2009年の夏の唐松岳登山が豪雨でお流れとなってしまい、1年越しで山頂制覇。やはり今年の大きな目標でもあったため、個人的にはこれは外せないかな。
北アルプスの入門山とはいえ、標高2000m以上の雲上のハイクは奥多摩や秩父では味わえない感動がある。これを皮切りに年1でも良いから北アも攻めて行きたいなー。目標はとりあえず唐松岳山荘でのテント泊登山かな?
山荘もきれいだし泊まりで五竜方面へ抜けて縦走してみるルートも良いかもね。
いつか、唐松〜不帰ノ瞼(かえらずのけん)〜白馬岳縦走とかもやってみたい!

==============================
続いて第二位!

『雲取山』
c9d38232.jpg
4aa757c8.jpg
c2343222.jpg

標高:2017m
標高差:1467m

<評>
やはり1年に2回も、しかもテント泊で行った山を外すわけには・・・ねえ。
GWの雲取山では、膝の痛みなどが出てしまいだいぶ苦労したけど、これがきっかけとなって色々と登山について考え方や自分の技術などが変わった気がする、ある意味自分にとっては試金石的な山。
そう言えばGWの総括では『次はテント無しで・・・』なんて書いてあったけどあっさりと11月にテント泊してるあたり、我ながらなんとも言えんなw

東京都最高峰にして、様々なコースバリエーションを持つ奥多摩山塊の代表的な山。ここを通年通して登ると登山のアレコレを体で覚える事が出来そう。これからも多分年に1回は行きそうだな。
快晴の時の奥多摩小屋〜山頂までのルートはホントに気持ちが良い。富士山や遠く南アルプスまで丸見えになるのは圧巻。
ただ鴨沢ルートのブナ坂手前は何度行っても萎えそう(><)
いずれ三峰ルートや三条ダルミルート、鷹ノ巣〜六ツ石山の石尾根ルートなどもチャレンジしてみたいね!

==============================
そして栄えある(?)第一位は・・・!


『竜ヶ岳』
24e04302.jpg
9c4e87f0.jpg
1b077de5.jpg

標高:1485m
標高差:585m

絶対的な標高や標高差では他の山にはかなわない。
でも、ここでしか体験する事の出来ない光景がある。険しさや標高だけが登山じゃないってことをよくよく実感できる山行だった。
これはね、もう泣いちゃったからw
まさか自分が山に登って感動のあまり泣くとは思わなかったw
こないだは真っ暗なうちから登り始めて、だんだんと明るくなっていく中浮かび上がる富士山を見ながらの登山だったもんで、シチュエーション限定かもしれない。
それでも、今年体験した山行ではちょっと毛色の違う登山を体験できたので、自分的には文句なしに一位です、ハイ。

ルート上は途中から太陽を遮る木々がなくなるので夏場は結構大変そう。そう考えると時期も良かったように思う。
基本的にルートは登り易いし、山頂からの眺めはどのシーズンに行っても良いと思う。
春先とか、遠くに残雪の残る南アルプスが見えたりするんだろうね、いや、いいなあ。是非、ふもとのキャンプと組み合わせて登ってみて欲しい山です。
このblog見て竜ヶ岳行った人いるかなー?



・・・と脈絡もなく好き放題に上位3つの山を発表させていただきやした。
他に良かった山としては
・武甲山
・伊豆ヶ岳
・三頭山
かな?
ただ、どれも共通するのが『アクセスが大変』『下山ルートが残念』とか。
武甲山は秩父から登った場合の行き・帰り共にアクセスに難アリ。あと温泉が。。。
伊豆ヶ岳は、子ノ権現に降りないで正丸峠側に廻って降りればよかった。
三頭山もバスの時間が長い。おかげで温泉ゆっくり入れない・・・。
とかとか。
でも武甲山や伊豆ヶ岳、三頭山辺りはまた登りたいかも。

反対にワースト。
これは
●棒ノ折山(棒ノ峰)
●霧藻ヶ峰
●浅間山〜鷹ノ巣山(箱根)
正直多分二度と行かないw
あ、霧藻ヶ峰は三峰ルートで雲取入ると通っちゃうのかw

とまあ!
そんな感じで2010年の『俺山 Of The Year 2010!』でした!
来年は今年以上にバリエーションを増やして山に行きたいね。