11月最後の週末登山、秩父丸山の総括〜

芦ヶ久保駅発 8:18

丸山・大野峠登山口発 8:51

大野峠 9:59

大野峠発 10:19

パラグライダーの離陸場 10:23

電波塔 10:43

丸山山頂 10:46

丸山発 10:54

展示館 11:10

展示館発 11:59

分岐点 12:19

獣害防止ネット 12:39

いろりの宿 ふる里 12:50

いろりの宿 ふる里発 14:21

芦ヶ久保駅着 14:43


○芦ヶ久保駅には自販機あり、トイレあり。朝着いたときは道の駅は立ち寄らなかった

○芦ヶ久保駅→大野峠登山口までは国道沿いに歩くのだけど、国道はかなり交通量多い。歩道がちゃんとあるから危なくは無いけど。

○大野峠まではひたすら登りだけど登山道は整備されているので歩きやすい。ただちょっと飽きる…。

○丸山山頂は割りと広いけどトイレは無い。ベンチやテーブルはあり。展望もなかなかヨロシ!

○展示館は割かしキレイ。トイレ・水場あり。椅子やテーブルもあるけどこの時期はめっちゃ寒いので休息時の防寒対策必須

○展示館から芦ヶ久保までの下山ルートは広い登山道を下り杉林を通る。分岐点はどちらを経由してもOKだけど、左側のルートには途中トイレや茶屋は無い
右側のルートが多分オススメ。

○丸山登山で悩ましいのが下山後のお風呂。この時期は冷えた体を暖めたい!と思うんだけど、調べた限りでは丸山から日向山方面の下山ルートを取らないと「ふる里」には行けない(と言うか行きにくい)。
丸山近辺で登山帰りに立ち寄り湯に入るならふる里一択なんだけど…。
実は下山30分前くらいに連絡下さいとふる里の女将さんに言われていたので途中で電話したのだが、下山ルートを間違えてしまったため早めに宿に着いてしまったのだ。
だからもしかしたらお湯がぬるかったのは早めに着いてしまったせいかも知れない。
が、それにしても1050円はちょっと高いかと…せめて700円位ならなぁ〜。
ちなみに夏場なら芦ヶ久保駅道の駅にあるコインシャワーで良いんじゃないかと。


標高差も600mちょいあるし、登山道も歩きやすいし、良い山。
落ち葉度は三頭山以上かも。
ただ丸山だけだとちょっと物足りないかも知れないから、次に来る機会があれば日向山も合わせて行ってみたいかな。


それに今回の登山では改めて休息時の防寒対策、あとはちょっとお昼の時のカップとか保温性とコンパクトさを両立したものが無いかと考えないとだな〜と思いましたよ


週末登山 秩父丸山 おわり。