293b62bf.jpg

04bd054e.jpg

2d60dc6c.jpg

f67f6804.jpg

先日から悩んでいた秋〜冬のレイヤリング・ベースレイヤー。
ウールか化繊かで悩んでいたところ、優柔不断な俺向けのアイテムを発見したので早速購入、先週土曜の霧藻ヶ峰登山(ハイキング?)で試してきたので軽くレポ。


購入したのはミズノのブレスサーモ ミッドウェイト。
ポリエステルとブレスサーモ、メリノウールの混合素材、言わば化繊とウールのハイブリッドレイヤーだ。
速乾性と耐久性を化繊で、保温性や消臭効果をメリノウールでカバーし、さらにミズノ独自のブレスサーモ素材により吸着熱を強化し、通常のウール素材と比べて3倍の保温力を持つ、ある意味理想的なレイヤーだ。
触れ込み通り、先日の霧藻ヶ峰登山では、さほど寒くはなかったと言う点を考慮しても、発汗後の冷えも少なく速乾性も素晴らしい、ベースレイヤーとしては申し分のない機能を実感出来た。

かつてのブレスサーモは、購入者の期待に添えない時期もあったようだ(2003〜2005年頃)。
しかしその後の製品改良により、高機能レイヤーとして現在は一定の評価を得るに至っている。
化繊特有のギシギシ感もないのだが、一点気になるのが多少感じるチクチク感。
購入したミッドウェイトは着心地がざっくりとしているのでそのせいかも知れないが、しっとりとした着心地を期待するとあてが外れるかも。多分に個人差があるとは思うんだけど、この辺りは良く良く確認した方が良いかもしれない。

ちなみにこないだの石井スポーツ吉祥寺店のSaleでフェニックスのアウトラスト素材のベースレイヤーもゲット(1990円だったんだもん(笑))したので、こちらとも着比べてみたいね。