6211c3dc.jpg
9月末は結構バタバタ。何とか無事にKickOffも終わってあ、そうか今日から10月ですか。
タバコ値上がりしたんだよなあ、まだ販売価格見てないけど


7月末から毎月2回ペースで行った登山、10月以降ももちろん行く予定。今のところ秩父の山に、月末にはテン泊で奥多摩。
と言うか、今シーズンは初の冬山にトライする事になるかも。
今までは冬山はあえて行ってなかった節もあるんだよね。
いざ冬山となると、夏山のような軽装では行けないし。
装備が全く無いわけではないけど、それなりに必要なモノも出てくるわけだ。

例えばしっかりとしたアウター。ハードシェルが良いかソフトシェルが良いか悩む個人的にはゴワつきの無いソフトシェルが好きだけど、冬山の天候を考えるとハードシェル+インサレーションの組み合わせが汎用性あって良いだろうか。しかしアウターは高いよなぁある意味スキーウェア1着買うようなもんだしねぇ。

それにベースレイヤーも新調したい。化繊かウールかでこれも悩むところだけど、防風はアウターかインサレーションで考えるとして、ここは保温力の高いウール素材が狙い目かな。
インサレーションはダウンやMHWのジャケットがあるし。

アウターが先かベースレイヤーが先か…う〜ん、悩むなぁ。
まぁ悩んでるのが楽しいんだけどね(笑)