月も変わって8月1日。
渋谷Bunkamuraで開催されている「奇想の王国 だまし絵展」に行ってきた。
SN3K0644

ここのところ電車の中吊りやら広告でやたらと目に付くルドルフ2世のポスター。それはもう「あーッ!ヤラレタなぁ〜w」という期待を胸に行っては見たものの。
結論。
トリックアートとはまたちょっと意味合いが違ってたみたいですw
正直もっと凄いのかと思ってたけど、期待が大きすぎたかな・・・。
会場がちょっと狭かったのと、絵のすぐ近くに寄れるのはいいんだけど、できればもう少し離れて見た方がだまし絵の良さが分かったかな〜。
ルドルフ2世も、もっとおっきい絵かと思ってた・・・。

どちらかと言えば、日本のだまし絵の方が面白かったね。幽霊画とか、歌川国芳の人いっぱいで人を描いているのとか。やはり遊び心のある絵は江戸時代のものが多いみたい。個人的には人の影絵で急須とか表現しているのが気に入ったです。

あとはエッシャーのだまし絵とか、見たことある感じのものが多かったような。
なんだかグチっぽいけど、しっかりお土産に絵葉書は買ってきてたり。
SN3K0654

その後渋谷の「東京トンテキ」で極上塩トンテキとチャーミンを頂きやした。
SN3K0651

SN3K0652

SN3K0653

ここはね、
あのね
スゴクいいところダヨ♪
ライス大盛りも大迫力!2人で大盛り1杯でもやや苦しい感じだったり。

SN3K0650


今回はオチも特にナシw。