u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2013年12月

今年1年を振り返る「2013年反省会」。
今回は昨年に続いて、今年の登山の傾向を数値から読み取る「データ編」です。
と言っても大したデータではありませんけどね。。。

>>昨年のデータ
2012年反省会 その3【データ編】


思えば2013年の初め、自分は大きな野望(?)に燃えていました。
それはいくつかの目標を掲げたうえで、今年達成したいと思っていたプラン。
すなわち
「日本海から北アルプス3,000m級の頂へ。Sea To Summit!」
43e2b64a

要するに栂海新道です。
このロングトレイルを歩くために考えたのが

・複数泊の山行を増やすこと
・長時間の行動に慣れること
・登りの苦手意識を克服すること

この3つです。
この3つのポイントをベースに、GWの奥秩父縦走、7月の甲斐駒黒戸尾根ルートまでは順調だったのですが・・・。
まあ、なんと言いますか、なかなか思い通りにはいかないものですねぇ。。。
取りあえずデータ、見てみましょうかね。



続きを読む

今年も残すところあと数日。
という事で、去年に引き続き、勝手に2013年の山を振り返る「2013年反省会」。
今年の事を反省し、来年はもっと良い山行が出来ますように・・・。

今回は【目標編】。
昨年に引き続き今年もいくつか目標を掲げていました。
それがこちら。

1.アイテムのブラッシュアップ
2.登山スキルアップ
3.ロングトレイル!
4.coming soon!
5.coming soon!


実は4、5は後で追加しようと思っていたのですがすっかり忘れたまま春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が終わってもう年末・・。という事で今年は上記の3つについての目標がどうだったのか、さてさて。

続きを読む

雪の奥多摩を歩くハイク、2日目。
最近のハイクにしてはかなーりのんびり、奥多摩小屋を9時過ぎに出発し下山スタート。
DSC06031
1日目以上の快晴、踏み込む雪の感触を楽しみながら歩きます。



続きを読む

雪の奥多摩を歩くハイク。
奥多摩小屋のテント場でなんとかMETA1Pを設営したあと、軽く仮眠・・・のつもりが、起きてみたらすっかり夕方・・・。
DSC05987
寝過ごしたせいで夕焼けも見られなかったのか、それともなかったのか・・は不明。


続きを読む

雪の奥多摩を歩くハイク。
雲取山を目指すうえでは最もメジャーと言える鴨沢から七ツ石を抜けて、石尾根を通るルート。
とは言え、今回は雲取山のピークハントは目標ではありませんが・・・。
DSC05957
出発から2時間20分ほどで七ツ石小屋に到着。雪を白く頂く富士山もばっちり見えてます!


続きを読む

先週は水〜金と平野部でもぐずついた天気で、都心部でも2週間あまり早い初雪を観測していましたね。
となると、当然山では雪、それもさぞかしたっぷり降っている事だろう・・・。これは、何としても行かねば。
週の半ば過ぎからウズウズとしてはいたものの、なかなか行先が決まらないまま週末を迎えてしまい、結局今シーズン初の雪山という事で、アプローチと危機回避がしやすい奥多摩エリアに行くことに。
そうするとターゲットは鷹ノ巣か、もしくは奥多摩小屋。ここは昨年の11月以来の奥多摩小屋を幕営地とすることに大決定。
DSC05941_R
しかしこれまた予想以上の積雪!
なかなかにハードな初雪山でした・・・。

続きを読む

DSC_1092_R
みんな大好きPEAKSで募集されていた、ミズノのブレスサーモダウン エアロフト ハイブリッドジャケットのモニターに、なんとラッキー、当たっちゃいました。

 続きを読む

12月も半ばに差し掛かり、気温もぐっと下がってきましたね。
もうあと1、2週間もすれば低山でもスノーハイクが楽しめそう。そうなるといよいよアレの出番です、そう、アイゼン!
DSC_1076
といっても、自分の手持ちはいわゆる「軽アイゼン」です。そして全部の軽アイゼンを使った事があるわけじゃないので、手持ちのアイゼンについて主観を交えてあれこれと考察をしてみたいと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ