u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2013/06

前回の靴探し行脚の続き。
名称未設定-1
すね毛上等です。続きを読む

シェルターやツェルトを使う人にとっては恐らく当たり前の装備、そうでなくても湿度の高い場合、冬季などは使う人の多いシュラフカバー。
57e6e622
今までは使用しているテントがダブルウォールのHUBBAHUBBA HPだったので、あまりテント内の結露などは気にすることは無かったのですが、META 1Pを使ってみて、改めて必要性を実感しまして・・・。
重い腰を上げて、きちんと導入を考える事にしました。続きを読む

前回記事で書いた、ソールがダメダメになってしまったマウンテンマゾヒスト2に変わる新たなシューズ選びの旅。
DSC_3401
仕事のあと、さかいやに駆け込んでちらっと見てきました。続きを読む

大持山の山頂を後にして、お昼ポイントの大持山の肩へと向かいます。
DSC03893
山頂からは歩いて5分ほどのところ。ここは南側が開けていて展望が良いところです。
続きを読む

武甲山の山頂を後にして、続いて向かうは小持山〜大持山。
DSC03880
トレイルを振り返ると武甲山の堂々たる姿が。迫力あります!続きを読む

かねてより計画していた武甲山〜小持山〜大持山ハイクに行ってきました。
DSC03812
武甲山は2010年以来実に3年ぶり。小持山と大持山は約2年ぶりです。
途中立ち寄った横瀬のコンビニから見える武甲山。迫力のですが、この姿を見るたびに、人の功罪と言うものを考えさせられますね。続きを読む

↑このページのトップヘ