u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2013年04月

※当初のタイトルでは「雁坂峠〜雁峠ハイク」としていたのですが。諸事情により雁坂峠のみとなったためタイトルを変えさせて頂きました。

「道の駅みとみ」で準備を整え、8時13分、雁坂峠に向けて出発。
DSC03233
久渡沢の釣堀の脇から登山道を目指してまずは1時間ちょっとの林道歩きです。続きを読む

奥秩父主脈を繋げて歩く事は、多くのハイカーなら一度は憧れるはず。しかし一度に繋げるのはなかなか簡単ではないですよね…。と言うことで、奥秩父主脈を繋ぐハイク、昨年の瑞牆山〜金峰山に続いて今回はGW前半戦、まずは雁坂峠〜雁峠を歩く、「峠と峠を繋ぐユルハイク」です。
image

続きを読む

少なくとも1,000gを切る重量で
パッキングもコンパクト
耐候性もある程度確保されていて
虫などの侵入も防げて
かつ、自然を近く感じられるテント・シェルター
DSC_2983
熟考に熟考を重ねてた結果の結論はNEMO META 1Pでした。続きを読む

↑このページのトップヘ