u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2012年12月

2012年最後の記事を書き始めたのが17時26分。
今年も残すところ6時間半あまり。
毎年この時期になって振り返ると、本当にあっという間の1年だったなーという想いと、いやいや長かったなあ・・・という想いと、どっちもごちゃ混ぜになって結局はどうだったんだ?と自分でも良く分からなくなります。
そんな中で今年もっとも感じたのは、「出会いの多い1年だった」という事。
blogやTwitter、instagramを通して知り合えた人。
山で知り合った人との再会。
そこからまた繋がったり。
もちろん山だけではなく、仕事でも、プライベートでも。
色々な人に出会い、刺激を受けた1年でした。

皆さんにとってはどんな1年でしたか?
ハッピー続きだった人も、ダウンな1年だった人も、アップダウンの大きな1年だった人も。
どんな1年でも、全部来年に繋がってるはずです。
正直、今年1年は自分にとっても辛い時期もありましたが、振り返ってみればなんとか乗り越えたな、という実感があります。
また来年は新たな山場が出てくると思いますが、また来年の最後にこうして振りかえって、良かったと思えるような1年にしたいと思います。

本当は今年1年の山について振り返ろうかとも思っていたのだけど、結局どの山も自分にとっては良い思い出で、とてもじゃないけど年の瀬の最後に書くblogとしては記事が重過ぎるw
という事で、今年はとにかくこれです。

2012last




毎回の事ですが、今年1年、稚拙な当blogにお付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。
良かったら来年もまた、ふらりとお立ち寄り下さいまし。

それでは、よい年を!

青空の下、雪と霧氷のトレイルを塔ノ岳へ向けて歩きます。
DSC_2443_R
朝、大倉尾根に出た時はこんなトレイルを期待していた。花立山荘で天候が急変して、そのあと丹沢山まではほぼガスガス。ダメかな〜と思ったらこんな最高のトレイルに。
なんだか、今年1年の山行がギュッと凝縮されたような感じだ。続きを読む

さて、尊仏山荘に到着したのは8時38分。
戸沢山荘から2時間あまりでここまで来れたおかげで時間だけはたっぷりある。
しかし塔ノ岳の山頂はホワイトアウト&強風。
とりあえず山荘内に避難して、席でコーヒーを飲む。
DSC_2371_R
マップを見ながらしばし考え中。
選択肢としては3つ。
1.一つはこれ以上天候の回復は見込めないと判断し、ここで撤退する。
2.とりあえず丹沢山に行ってみる。
3.丹沢山はあきらめて新大日方面へ向かう。

天候の回復が読めない以上、2.と3.を選択しても結果は同じ、展望も無くガスの中を歩くことになるだろう。しかも3.は下山コースだ。
時間がまだまだ早いので、取りあえずウン十年ぶりに丹沢山に行ってみてはどうか?
たとえガスっていても、その方が実りがある気がする。続きを読む

色々あった2012年も残すところあと3日。
さて、シメの登山はどこにしよう?というかそもそも29日しか行けるチャンスが無いのに天気は大丈夫?
と思っていたら丹沢方面は前日(28日)は雪だったそうで。
そして29日の天気もここに来て急回復!じゃ、行くしかないじゃんタンザーワ。そうだね、そういえば去年のシメ登山も丹沢だった

DSC_2304_R
行くのはやっぱり塔ノ岳がいい。できれば丹沢山まで足を延ばしたい。でもホンネを言うと表尾根も歩きたい。
という事で、そんなよくばりな自分が選んだのは戸沢林道から天神尾根を上がるルート。
おそらく塔ノ岳へのアプローチとしては最短となるであろうルート。ここから上がり、塔ノ岳〜丹沢山をピストン。余力があれば表尾根方面へと下り、政次郎ノ頭から政次郎尾根をとおって戸沢山荘へと降りてくるぐるっと一周トレイル。
というわけで、2012年を締めくくるトレイルは、久しぶりのソロデイハイクとなりました。続きを読む

今年1年を振り返る『2012年反省会』。その3は反省、というより今年1年がどんな山行だったのか?が気になったので、色んな角度からデータ化してみましたよ。
名称未設定-2
去年と比べてどうだったか、エリアは?テント泊は?
とかとかとか。
続きを読む

2012年をあれこれと振り返る反省会の第2弾。
名称未設定-5
なんだかんだで今年の山行は21回(12月26日時点)、大体付2回ペースと言ったところ。
これだけ行ってれば当然失敗なんかも結構あったりするわけで。
という訳で今回は今年1年の山行であった『失敗』にフォーカス。
あまりに多すぎる(?)ので幾つかをピックアップしてみたいと思います。
恥ずかしいところもあるのですが、反省ですからね、反省・・・。続きを読む

クリスマスも過ぎて、12月もいよいよラスト1週間ですね。
という事は、2012年ももうすぐ終わりなわけですよ。
八ヶ岳行ったり北ア行ったり仙丈ケ岳登ったのがついこの前のような気がしますけど、本当に1年が過ぎるのはあっという間。

そんな足早に過ぎ去っていく1年。その始まりに、5つの目標を今年の始まりに立てていました。
気づいている人も居るかもしれないけど、PC版のblogでは記事の右側・プロフィール写真の下にコソっと書いてます。
その目標がこれ。

1.富士山また登る。
2.南ア登る。
3.信越トレイル歩く。
4.テン泊増やす。
5.ソロ増やす。

・・・うーん。
まあ、一つずつ見ていきましょうか。

【1:富士山また登る。】→CLEAR!!
DSC_0400
これは取りあえず、達成。
”とりあえず”というのは、悪天候のため剣が峰までは今回も行く事が叶わなかったから。
DSC_0454
それでも富士山嫌悪症が改善できただけ良かったかな?嫁さんも満足の山行だったと思う。下山の雨以外は・・・。
DSC_0570
御来光もなんとか見れた・・・かな。
でも富士山はやっぱり剣が峰までちゃんと行ってみたいよね。なので来年またリベンジするかも。
続きを読む

物欲とはそう、例えるならゴールの無いレースのようなもの・・・。

秋口辺りからあーだこーだと探している化繊ベスト。
色々と探しては見たもののなかなかヒットするものが無いなあ・・・などと思っていた連休初日。
ふと手元にあるMONTANEのカタログを開いていたら、あれ。
prism_vest_steel_kiwi_front_blk
良いのがあるじゃないすか。
MONTANE PRIZM VEST!
なんで見落としてたんだろう・・・。続きを読む

自分は神奈川の真ん中辺りの出身でして、小さいころから大山を始めとする丹沢山塊の山々を見ながら生活してきました。
ただ、大人になって都内に引越してからは、どちらかと言うと奥多摩や秩父エリアの方がアクセスが容易で、すっかり丹沢に行った回数よりもこちらの方が多くなってしまってます。

元神奈川県民としてこれはイカン。
何より丹沢の山の、あの独特の解放感は奥多摩や秩父では味わえないもの。なんと言っても海が近いので晴れた日の見晴らしはそれはそれはすばらしいのです。

という事で。やっと購入・丹沢の登山地図。
DSC_2278
本当は昭文社の「山と高原地図」の丹沢エリアを買おうかと思っていたのだけど、その矢先にこの「東丹沢登山詳細図」をネットで発見。
お!これイイ!と思っていたところtatsuさんのblogで拝見し、ああ、やっぱり買おう!という事で、今日仕事帰りに購入。
本当は好日かカモシカで買おうと思っていたのだけど、仕事がなかなか終わらなくて・・・。
もしかしたら、と思い高田馬場の芳林堂に行ってみたらバッチリ置いてました。
何となく、学生も多いしカモシカも近くにあるから置いてるかも!と思ったら、ちゃんとblogで案内されてましたね(^^;続きを読む

ネットで見つけていいなあコレ
実際見てみてやっぱり良いじゃんコレ!
と言い続けてきたロングパンツ。
DSC_2268
やっと取りにいけました♪

冬用のロングパンツとしてずっと狙っていたOUTDOORRESEARCHのセントリフュージパンツ。
先日ちょっとした臨時収入があり・・・んじゃもう買う!と、嫁さんの反対を振り切りゲット。
お店に行ったところ店頭にはなく、わざわざ大阪から取り寄せてくれるとのことで頼んでいたものをようやく今日受け取りにいけました。
しかもsale中に頼んだので、期間は終わってますがめでたく10%OFFで。
と言ってもまだ山にはいけないので自宅でちょっと履いてみた程度ですが、簡単にレビューでも。続きを読む

↑このページのトップヘ