u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2012/11

DSC_1742
あまりの紅葉の美しさに自然と写真も増える。で、結果なかなか先に進まない・・。

DSC_1743
と言いつつもなんだかんだで10時41分に七ツ石の巻き道と近道の分岐に到着。
この七ツ石手前辺りは、鴨沢から上がってくるとちょうど良い感じに疲労が出てくる辺り。なので巻き道だろうが近道だろうがツライのは対して変わらないって事が前回分かった。
という事で、じゃあ距離が短い方!で、近道選択。
DSC_1745
前方に写ってる青い服の少年。
俺が分岐から登り始める前はまだ手前で休憩していたのだけど、すごいスピードで駆け上がってきてあっという間に俺を追い抜いていった・・・。
「おお〜早いねえ〜!」
と思わず声をかけると、振り返って
「お父さんより早く小屋についたらマックでなんでも好きなもの買ってくれるって約束したから!」
だそうでw
それであんだけパワーが出るのか、強いな、少年。

DSC_1746
そんな少年の後を追いかけながら10時58分、七ツ石小屋に到着!
なんだかんだで前回よりちょい早いペース。
続きを読む

ずっと前から考えていた、快晴の奥多摩小屋のテン場でまったりすること。
やっとそのチャンスがきた!


11月10日土曜、快晴の予報を受けて奥多摩駅には多くのハイカーが降り立っていた。自分もその中の一人。
7時25分発の小菅行きのバスに乗り、前回同様深山橋で下車。
DSC_1677
すでにこの天気!
今日は雨の心配もなく鴨沢まで歩いていけそうだ。

DSC_1683
途中、奥多摩湖の湖面に映る太陽。
雨粒で湖面が歪んでいたことがウソのようにおだやか。

DSC_1684
8時25分、鴨沢に到着。
途中、留浦でトイレに立ち寄ったのでちょっと到着が遅れてしまった。
という事で早速出発の準備。
DSC_1686
今日はここでコーヒーを飲みながら考える必要も無い。
しっかりと靴ヒモをしめて、さあ、行こうかと思ったら鴨沢のバス停にバスが到着した。どうやら臨時バスが出たみたい。
これはのんびりもしていられない、という事で8時42分、鴨沢を出発。
DSC_1688
前回とほとんど同じ時間のスタートだ。
続きを読む

image

前回の奥多摩から2週間、この秋2回目の奥多摩へ。



平地ではようやく秋らしくなってきた11月上旬。相変わらず天気が今一つ安定しなくて週末ごとにやきもきしているものの、山は一足先に秋から冬へと移り変わる時期。
晩秋の山を歩きたくて再び奥多摩へと足を向けた。

image

時刻は午前6時13分。
今日は東からの朝焼けもキレイに見えている。
気温はさほど低くはない。これは期待できそう!

いつものようにハイカーで混雑する青梅線に乗って、これから奥多摩駅に向かいます(^^)/

取りあえず、パッキングだけは完了。
DSC_1668
今回は、前回のように食事はあまり凝らずにフリーズドライ主体。
まあ、行くかどうかは直前まで考えますけど。。。


先日の七ツ石〜鷹ノ巣に続いてまたもや天気が崩れそうな週末。
ただ一つ違うのは、土曜はどうやら快晴を期待出来そう、というところ。
名称未設定-2

天気図を見ると日曜には西から低気圧が前線を伴って北上してくる。予想では日曜朝はちょうど気圧の谷間に挟まれるカタチで天候が不安定になるっぽい。だからまだ日曜だけ信頼度がCなんだろう。
これまた、前回と似たような状況。うーむ。。。。続きを読む

どうも、自称「持ってる男」のまさです。
今年に入ってからというもの、行く山行く山でまあ天気に恵まれないことが多いです。
でもですね、山に行って雨に降られるだけならただの雨男ですが、そこはやはり「持ってる男」なので一味違うンですよ。
例えば燕岳〜常念縦走の時。
DSC02580
DSC02583
初日〜2日目と雨だったものの、最終日に逆転の快晴!続きを読む

テント泊で山に行く時、夜間のテント場・テント内での照明として重宝しているBlackDiamondのオービット。
DSC_1643
DSC_1644
使い易いダブルフックに
DSC_1646
軽量・コンパクトなBODY。

3年くらい前に購入して以来、テント泊のお供として大活躍してきたのだが、ここ最近になって気になるところが出てきた。
それは「明るさ」。続きを読む

明けて10月28日 日曜日。
予定より10分早く、3時50分ごろには起床。というのもフライシートを軽く叩く雨音で目が覚めてしまったのだ。
やっぱり雨は早めに降り出したか・・と思いながら、取りあえずはのそのそとシュラフに足を突っ込んだままお湯を沸かし、朝ごはんを食べる。
DSC_1786
コーヒーにリフィル。
気温は結構寒くて5度くらい。昨晩はダウンパンツ+上はフリースにダウンベスト、シュラフはナンガの250DXで就寝したのだけど、途中寒くて持ってきていたダウンジャケットを着込んでようやく寝られた。
そろそろシュラフも冬用の方が安心かもしれないな・・・。

と、朝ごはんを食べていたら雨音がいつの間にか聞こえなくなっていた。
どうやら雨は止んでくれたらしい。
今のうちに撤収しよう、そう決めると急いでバックパックに荷物を突っ込み、避難小屋の入り口に取りあえず置いておく。
DSC_1788

テントも続いて撤収。
DSC_1791
フライシートとインナーを分けるためのドライバック、やっぱり必要だな。。。

それにしても少し明るくなってきたが、どうも霧が濃い。
ちょっと不安なのでしばらく避難小屋前でコーヒーを飲みながら待機。
DSC_1789続きを読む

テント内でしばしまったり一人飲みを楽しんでいると、気がつけば辺りはすっかり暗くなっていた。
DSC_1770
時間は17時26分。
そろそろ晩飯にしようか。
DSC_1775
寒くなってきたのでやっぱりこれでしょ!
って事でカレー鍋。100均で売ってたカレーうどんの粉を使って簡単に出来る。
野菜たっぷり、豚肉にスライス餅を投入。そしてナゼか余ったオクラも。
ワインはいつものプラティプリザーブに入れてきたのだけど、今回はセブンイレブンで売っていたフランジアの300mlにしてみた。ソロで一泊ならこの分量でちょうど良い。味もさっぱりとしていて飲みやすい。

DSC_1777
それにしてもトランギア ミニはとても使い易い。
そして先日Hiker'sDepotで購入したT'sの風防の安定感は抜群。重心が低く、かつ風防とトランギア ミニとの隙間も絶妙。安心して具を投入してグツグツと煮込める。

DSC_1778
〆はカレー雑炊。タマゴ忘れたのがちょっと残念だったけど激ウマでした。続きを読む

↑このページのトップヘ