u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2012年09月

三年ぶりの上高地
川沿いのトレイルを歩き
北アルプス ハイカーの聖地 涸沢へ。


涸沢で過ごした贅沢な三日間。
少し残念、ラストのギフト。

あっという間の、涸沢DAYSでした(^^)v



しました。
DSC_0946
あとは明日、水各自2L、俺はワイン+ビール×2+ウィスキー、
嫁さんは初日のランチの具材などをプラス。
今の段階で

俺↓
DSC_0944
パッキングウェイト:12.6kg

嫁さん↓
DSC_0945
パッキングウェイト:9.2kg
今回防寒具が多目なのと、食料がちょっと多いからなあ。

想定だと俺が16kgオーバー、嫁さんも12kg弱と言ったところか。
こりゃ大変だ。
煩悩詰め込みすぎたかな。

いよいよ涸沢まであと3日。
突如発症した歯痛のおかげで金曜の夜はあまり時間が無いので、仕事から帰ってから夜な夜なパッキングしとります。
今日は食料&ウェア。
まずは食料。

これで、初日と二日目の昼を抜いた二人分。基本朝御飯はリフィルでサクッと。
マルタイの棒ラーメンは予備として。
この他に行動食も各自持参。

分担して持ってきます。
あ、一番左のは俺のコーヒー類。
山にコーヒーは欠かせないでしょー(^^)続きを読む

遅ればせながら、ちょっと前に話題になったある記事を読んだ。

富士山の過剰に連なる山小屋の実態、商行為と自然保護が決して結ばれない現実

今年の夏、9年ぶりに登った富士山
DSC_0400
個人的には非常に楽しかった。剣が峰にはいけなかったけど、以前の登頂の時には感じることの無かった充実感がたっぷりの登山だった。
これ以降、今年の夏も多くの人が富士山に登り、自分の友人・知人でも沢山の人が富士山に行っていた。
しかし、いずれも山小屋や登山道の混雑に大なり小なり辟易する場面があったようだ。
DSC_0454

今回の富士登山に当たって、妄想家としては事前に万全の情報収集を行っていた。
第一に、シーズンインした富士山は常識では考えられないほど混雑するという事。
調べた事のある人ならピンと来るだろうけど、シーズン中の富士山に登った人のブログなどを見れば一目瞭然、写っているのは大量のハイカーに埋め尽くされた登山道。
御来光を見るために連なったヘッドランプの灯り。
準備不足で動けなくなった人。
etc・・・。
まさにその光景は、普通の感覚を持って登山をしている人ならもう衝撃以外の何物でもないと、大げさではなく思う。
そんな情報を仕入れていたため、あえて山開き直後の時期に行ったわけだが・・・結果としてこれが功を奏した。
自分にとっても嫁さんにとっても、富士山は良い印象で終えることが出来たわけだ(下山の雨以外は・・)。

で、前述のGIGAZINEの記事である。
内容については賛否両論あるようだが、まあ、この筆者の言わんとすることは分からないでもない。
要するに、ナゼ日本の山岳におけるシンボリックな山・富士山がここまで特殊になってしまったのか。いや、シンボリックだからこそなってしまった、というものもあるのだが、個人的に今年富士山を登って思ったことを、誤解を恐れず書いてみようかと思う。
続きを読む

三連休、エア登山の〆は今週末に迫った涸沢〜穂高に向けてのパッキング、特にこの時期難しい防寒対策について考えてみる。
DSC_0935
ズラリと二人分の防寒具・シュラフなどを並べてみた。
まあ、考えてみると言っても、去年の白馬岳の経験からほぼ持っていくものは決まっているのだけど。
こうやって見ると、昨年の白馬の前のパッキング考察も結構参考にはなる。
我ながらこの時の持ち物は大正解だった。なんせ雪降ったしねえ。
(ちなみに↑の銀のアルミシートは100均で売ってるヤツを50cm×100cmにカットしたもの。これをシュラフに入れて背中〜足元に引いて寝ると、地熱カット&体温反射で暖かさが増す。アストロフォイルほどではないけど効果アリ。)続きを読む

実家帰省中、夜までお酒も飲めないのでまったりと過ごしてます。
時間だけはたっぷりあるので、こんなこともあろうかと持ってきた北アの地図を広げてあれこれ妄想中。
ふと、ある場所に目が留まる。
13476959870890
北アルプス・常念山脈の南端にある、徳本峠だ。続きを読む

三連休初日。
東京は何となく不安定な天気で、さっきまで雷鳴ったり、不意な雨が降ったり。

この連休中は、来週末のために色々と溜めておきます。
という事で、昔の写真でエア登山。
IMG_6035
河童橋より。

IMG_6038
こちらは焼岳。

IMG_6076
R0013841
小梨平は苔と緑と水のトレイル。

IMG_6079
威風堂々、明神岳

R0013871

R0013862
夏から秋へと移り変わる空と

IMG_6034
あの景色に、もう一度会いに行こう。

祈りが通じたか!
名称未設定-2
22日土曜の天気、まずまず!
9日前だし、台風の状況次第で変わる可能性は全然あるけど、ちょっとテンション上がった!

という訳で。続きを読む

ちょうど去年の9月下旬、自分の”山登り”にとって大きなターニングポイントになった思い出深い山行から、もうすぐ1年。
DSC_0136

北アルプスのあまりにも雄大な自然は、ちっぽけな僕の心をいとも簡単に掴み、虜にしてしまった。
DSC_0116
DSC_0140
DSC_0120
DSC_0166
北アを歩くには勿体無いくらい短かった二日間。
たったその二日間で、とても濃厚で、凝縮された、濃い経験と圧倒的な景色が脳裏に焼きついた。
この二日間のあと、言葉では上手く言えないけど自分の中での「山」という存在が確実に形を変えて大きくなった。

そんな去年の9月の終わりから、もうすぐ1年、です。続きを読む

結局山にも行かず(行けず・・・)、そしてチャリも乗らず。
そんな日曜。
午前中はテントの修復をして、午後からは久しぶりに新宿〜渋谷の山ヤ巡礼をしてきた。
DSC_0884
今朝の雲取山からの朝陽はすばらしかったらしい。
うーん・・・・。

新宿から渋谷まで歩くのは本当に久しぶり。
久しぶりすぎて、明治通りには新しいお店も出来ていたりして、結構新鮮。
DSC_0885
DSC_0886
なんか良い感じのお店。地中海っぽい雰囲気が良いね。
DSC_0887
原宿手前、住宅街に一本入ったところにあるカフェ。いつもいくと椅子が上がっていて閉店?と思っていたけど今日は反対に大盛況。
DSC_0888
その向かいにある前衛的な建物。ここはギャラリーです。さすが!続きを読む

↑このページのトップヘ