u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2012年07月

始めに。
この煩悩と妄想と迷走にまみれたblogを初めて早、丸3年が経過しました。正確には先週の23日で丸3年だったのだけどすっかり忘れてたw。
そして昨日ついに月間PVが20,000PVを突破。一日平均すると600PV以上。
そんなにもこの稚拙なblogが少しでもみられているかと思うと、嬉しくもあり恥ずかしくもあり、申し訳なくもあり・・・。
たまたま検索で引っかかった方、縁があって時々足を運んでくれる方、中には毎日欠かさず読んでくれているようなマニアックな方もいるかも知れない。
ともかく、そんな皆さん全員に感謝、感謝の3年です。

とは言え、今後も大きくスタンスを変えるつもりはアリマセン。
相変わらず欲にまみれたblogでやっていこうと思いますので、みてくれる方も肩の力を抜いて暇つぶし程度に読んで頂ければ幸いでございます。

===============

さて、今週末予定している山行に向けて恒例の仮パッキング。
今日はやるつもり無かったんだけど、フォロワーさんのツィートを見てたらムラムラ・・・じゃなくてうずうずしてきたので軽くやってみた。

DSC_0546
この時期悩ましいのが防寒対策。
夏場といえど標高2200mの夜は意外と冷える。前回の甲武信小屋でも、↑のダウンベストは持っていったのだけどこれだけじゃ正直ちょっと寒かった(ダウンパンツも持っていってたけどね。)
しかし今回は思い切って装備を割り切ることにする。
防寒着としては同じくダウンベスト、あとはロングスリーブを1枚持っていく。これは万が一の時の換えもかねて。
下半身については今回はダウンパンツは持って行かないことにした。寒くなったらシュラフにくるまろう。続きを読む

先日購入した一連のアイテムの試運転の意味もあった先週末の伊豆ヶ岳。
一番試したかったのはヘリウム2ジャケットだったけど、生憎?の快晴で出番はなし。
次に期待度の高かったのがOUTDOOR RESEARCHのノボショーツ。
DSC_0537
実際履いてみればいいショートパンツですよ。
ある点だけ除けば。。。続きを読む

DSC_0523
新たなバックパックも加わったところで、手持ちのバックパックについて特徴なんかを見直して自己分析してみたり。
左から
■MILLET ナムチェ55+10
■OSPREY アトモス50
■BlackDiamond RPM

正統派バックパック、軽量モデル、UL系日帰り用。
こう見てみると結構脈絡無いなあ。
続きを読む

DSC_0488
天目指峠からの登り返し。結構な急登だったりして。
ここから子ノ権現まで7つほどのピークを越えて行かなければならない・・・らしい(途中出合ったおじさん談)。
という事で延々とアップダウンを繰り返すこと・・・何回目だろう?
DSC_0490
ようやく愛宕社の祠を超えて
DSC_0491
鳥居を超えて
DSC_0493
例のヘンな手が出てきたら

DSC_0494
やっと着いたよ子ノ権現!
やっぱ遠いなここわ!!
DSC_0495
DSC_0496
巨大ワラジ、綺麗になった??
続きを読む

五輪山で小休止をしてからいざ、伊豆ヶ岳へ。
DSC_0465

DSC_0466
いつもなら男坂でロックンロールをぶちかますところなのだが、今日はパス。
女坂方面から登るのは初めてかな。

DSC_0467
DSC_0468
しばらく進むと突然前方にデカイ蛙登場。
どうやらヒキガエル。いきなり出てきたからかなりビビッタ。続きを読む

ひさしぶりの西武線に揺られて登山口である正丸駅を目指す。
DSC_0427
途中高麗駅から見えたのは、My ラブリー 低山”日和田山”。
右から2個目のピークが山頂。そのすぐ下に絶景の金毘羅神社があるのだ。ホントにのーんびりしたい時は超おすすめ。ここはね、晩秋〜冬が良いです。空気が澄んでるとスカイツリーまでバッチリ丸見え。

DSC_0428
DSC_0430
そうこうしているウチに正丸駅到着。やー久しぶりだ。
前回来たときよりちょっと時間が遅めなんで、ささっと準備して
DSC_0432
8時16分、正丸駅出発。
相変わらず平行感覚のおかしくなる階段を下り
DSC_0433
集落の中を進んでいく。続きを読む

昨晩もやっぱり熱帯夜。
今日も起きてみるとすでにかなりの蒸し暑さ。ロンドンオリンピックの開幕式を見ながら準備を済ませて自宅を出る。

気温はすでに30℃近く。
どおりで準備してるだけで汗が出てくるわけだ‥。


と言うわけで今日は秩父の伊豆ヶ岳へ。
なんか久々の電車での登山。ここのところは夜通し車で走っての登山が多かったので、こんだけ明るいとなんだか違和感あるなぁ。
そして思いの外空は雲が多い。
天気予報では夕立があるかも‥とのこと。なんとか降り出す前に下山して来たいところだ。

まずは西武線で2時間、登山口の正丸駅へ向かいやす。

今週末は久々の近場の低山・伊豆ヶ岳へ。

ここのところ車での遠出が多かったけど明日は電車。と言うわけでまったりの登山の予定。


場所は秩父伊豆ヶ岳。日和田山に並んでお気に入りの低山です。尾根歩き、鎖場、岩場もあってバリエーション豊か。天気が良ければ山頂からの秩父の山並みも美しい。


西武鉄道さんは秩父の主要な山のガイドを駅で無料配布している。これが以外と便利。日帰りで使うには充分な情報量だ。


なによりこないだ入手したアイテムを試せるのが楽しみ(^^)。
まぁ、ヘリウム2ジャケットは出番は無さそうだけど‥。

なんだかここ最近、周辺にUL系の人が増えてきたせいか、少し前からシェルター/ツェルトが非常に気になってます。
気になってますが、これはあくまで妄想、MPなのであしからず。

思えば以前、MSRのSKINNY tooを購入する前に隊員Tに進められたのがOUTDOOR RESEARCHのNight Haven。
19494811056
その見た目などには非常に惹かれたのだけど、当時はまださほど山に積極的ではなかったこと、どちらかと言えばキャンプにも使えた方がいい(今考えれば全然これでもキャンプできるけどね)という点、さらには、この手のシェルターの場合、どうしても虫やらヘビやらが入ってきたらどうしよう・・・という不安がぬぐえなかった。
その結果購入したのがMSRのSKINNY too。今考えれば、この選択はシェルターが欲しかったもののやはりクローズドのテントとして使えるものを欲した苦悩の結果だったようにも思える。続きを読む

6月くらいからずっと気になっていた夏用のショートパンツ。
ほんとはこっちもじっくり書こうと思っていたので改めて。
DSC_0408
冬場以外、よほどのことが無い限り基本的にショートパンツ+サポートタイツ+ゲイターが僕のスタイル。
とは言ってもちゃんとしたショートパンツは実は1着しか持っていなくて、毎回Mountain Eqipmentのホリーヘッドショーツを履いていた。
非常に軽く(210g)腰の辺りにベンチレーションが着いていたり、両サイドにしっかりしたZIPつきのポケットが合ったり、撥水加工されていたりと、まさに夏場の山歩きにはベストな1着。
特に不満も無かったのだけど、強いて言えば履きすぎて多少飽きていた・・・というのが不満と言えば不満?続きを読む

↑このページのトップヘ