u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2012年06月

金曜深夜のユーロ2012 フランス-ウクライナの試合が雷雨で55分も中断となったせいで、試合が終わってやっと寝たのが4時過ぎ。
ただでさえ飲み会あとで酔っ払ってたのに良くまあ最後まで観たなあ。

そして土曜。雨の週末。
やる事もなくどおしようかと思って引っ張り出したのは山と高原の地図。
DSC_0286
山の地図っていうのは実に不思議だ。
特別なルート説明やガイドが載っているわけではないのに、ルートを想像しトレイルを歩くことを考えるだけでもの凄く楽しくなってくる。

続きを読む

IMG_20120614_223302
IMG_20120614_223539
IMG_20120614_223104
IMG_20120614_222949
IMG_20120614_223822
IMG_20120519_160048
IMG_20120614_224027
IMG_20120519_153007


我欲山幕営泊。
早期梅雨退散祈願。


関東にもいよいよ来てしまいましたな、このジメジメな季節が。
今日も朝から良い感じでじっとりと雨が降り続く・・・。

と言うのを見越して、昨日細引きと糸を購入。
雨の日の時間つぶしもかねて、以前からやろうと思っていたmacpacのカタログを使って小さな袋を作ってみた。
DSC_0283
以前ちらっと記事に書いたけど、macpacのカタログはタイベックという防水・透湿素材が使われている。
このタイベック、UL系の人たちの中ではグランドシートとして使ったり、タープテントの素材として使ったりとかなり有名な素材。元はデュポン社の建築用の素材だったけど、その防水性・耐久性・透湿性などからULハイカーが注目して取り入れてきているもの。

このタイベックは加工がしやすいのも特徴で、macpacのカタログを使って袋やサコッシュまで作っている人もいるようだ。
という訳で自分も早速チャレンジしてみたというわけ。
これをMYOGと言っていいのか分からないけど、「Make Your Own Gear」という事なら、自分のギアを作ったってことでいいのかな。あ、ギアって言って良いのかどうかは微妙か。
MYOGとは、UL系ハイカーの人たちが、まだ今ほどUL向けのバックパックや道具が無かったころに自分のスタイルに合わせてギアを作り始めたことが言葉の発祥。
今ある有名ブランドだって、元は個人が自分の家の車庫や倉庫で自分が欲しいものを作っていたガレージメーカーだった、って言うのがブランド起源であることは多い。

ところで「MYOG」って何て読むんだろうね。。。続きを読む

日本代表、6-0の圧勝でしたな!
オーストラリア戦はこうは行かないだろうけど、弾みはついたでしょう。
吉田の怪我の具合が心配。選手はしっかり体を休めて、6月3連戦の最終戦に臨んで欲しいもんです。


patagonia
さて、タイトルにある「patagoniaストアイベント 北アルプスの「山旅」」。
4月の末に高橋庄太郎さんのブログで告知が出ていたトークショー。今日神田店でのイベントに申し込みをした。
本当は7月6日の渋谷店のイベントも行きたかったのだけど、今のところこちらは富士山の前日のため無理そう。
この神田店のイベント、電話をしたところ定員40名の最後の申し込みだった・・・危ないアブナイ。
危うく参加出来ないところだった・・と思ったけど、どうやら若干の追加は受け付けるようなので、もし興味のある人は店舗に電話してみると良いかもしれない。

ちなみに神田店のイベント内容は、
「神田では、あまり一般的ではないというか、かなりハードなロングコースだったり、
登山道を外れた岩場や沢の話もしようかと思っています。(高橋さんのブログより拝借)」
とのこと。
まだ歩いていないところの方が多い北アなのにいきなり大丈夫だろうか。とか思ったりするけど、まあ話を聞くだけなら良いか。
それにいつか行きたいと思っている栂海新道の話もちらっと出るらしいし・・・。
渋谷店のイベントは表銀座とかあっちの方。
本当はこっちがなー、聞きたかったんだけど仕方ない。

以前Hiker's Depot主催の加藤則芳さんのイベントも参加しなかったし、今度はちゃんと行こう。。

DSC_0272
今日は楽しみにしていたアウトドア仲間との定例?飲み会。
セミナーの参加があったため遅れての参加となってしまったけど、やっぱりこの集まりはサイコーに楽しい。

そもそも参加するメンバーが面白い。
不思議な縁が絡み合ってここに集う。

社会人1年目の同期から始まり
同期の友人つながり
同期の奥さんのブログつながり
さらに昨年の取材つながり
そしてそこからさらに出版関係でつながり
でもみんなアウトドアで繋がってる。

こうゆうつながりから、またどんどん人が繋がって
世界が広がると、こんなに楽しいことは無いね。

最近の山でもTwitterやblogつながりで出会った人もいた。

次はどんな人と繋がるかな。

繋がった人、ありがとう&よろしく。



にしてもレバ刺し美味かった〜!
DSC_0274

もう随分前から買おう買おうと言っていたセイシェル サバイバル3ボトル浄水器。
DSC_0260

ちょっとお値段お高め〜とか思っていたけど、ヤフオクでお手ごろ価格で売っているのを発見し、先週末に即買い。
そして今週届くかなーと思ってたら、今日出勤前の朝届きました。
DSC_0259
こんな状態で届いた。
ちゃんと取説も着いてたけど英語なんであんま読んでない。
続きを読む

6月最初の土曜。
今週末は雨が降るはずだったのに、なんか結局日中は降らずじまいだった。
お陰で実家の手伝いをたっぷりしてきましたよ。
DSC_0247
土曜・稲の苗床を田んぼに運ぶ。

本当はここで終わりの予定だった。
日曜は朝から雨だと思っていたから。そのため土曜の夜は実家でシコタマ飲んで、翌朝。
起きてみたら雨が降るどころか若干良い天気。
という事で急遽午後から田植えをする事に。

時間があったので厚木のWILD-1に行く。
DSC_0251
そこで嫁さん用のモンベルのソックオンサンダルを購入。
DSC_0258
テント泊の時とかに便利なサンダル。
自分も愛用しているが、ソックスを履いたまま履けるのが便利。
ただ、サンダルの先っちょの辺りが加水分解か経年劣化か分からないけどちょっと剥がれてきてるんだよね。
まあまだ使えるけど。

で、午後。
DSC_0255
こんだけ全部手で植えるのだ。
腰が超いったくなる。













うそですよ。
DSC_0257
こんなマシーンに乗ってバスッバスッバスッバスッバスッと植えていきます。
遠くの空が暗いけどちょっと雨がぱらついた程度で済みました。

農業ってのは天候にすごく左右される。
そう言った意味では山と近しいものがある。
天気が良ければ外へ行き、悪ければ無理はしない。
山と通ずるところを感じた、そんな週末でした。

今年ももう半分が終わり早6月。
この半年、年が明けてから例年のごとくあっという間だった。やりたい事の中では出来たこともあるし、出来なかったこともあるけど残り半分。さて、どうなることやら。

ところで今年に入って自分のブログに幾つか目標を書いてます。
内容
【今年の目標】
1.富士山また登る。
2.南ア登る。
3.信越トレイル歩く。
4.テン泊増やす。
5.ソロ増やす。


というもの。
今のところ実行出来てるのは・・・4.くらいかな。
なんだかんだと山には行ってるけど、去年はテン泊は実は4回だけ。
対して今年は半分過ぎたところで3回(奥多摩笠取鷹ノ巣)。
あとは5.の目標と組み合わせて何回か行きたいところだな。

そして今年の大きな目標の一つである1.富士山登山。
DSC_0156
昨年の金峰山での1枚。

山開きまで1ヶ月を切っていよいよという感じもしているけど、気になるのは梅雨明けの時期。
今年は6月8日に梅雨入りが予想されていて、大体梅雨は45日間ほど続くらしい。
その計算からすると梅雨が明けるのは7月22日前後。
ちょうど海の日の連休が終わった次の週末ってことになるけど、梅雨明けの予想時期に行くのはさすがに混雑も凄いような気がする。
とは言え次の週末ともなるともう夏休みが入ってしまうし・・・うーむ。

あえて7月の前半にぶつけるべきか、それとも天候のことを考慮して梅雨明けまで待つべきか。
実に悩ましいところだ。
続きを読む

第1弾
第2弾
第3弾

そして今回第4弾。

仕事帰りに高田馬場のカモシカにフラッと立寄ってみた。
何気なくバックパックコーナーを物色してると、なんと
a3db9d9e
■macpac カカポ35の2012モデルが置いてあった!
・容量:35L(S2。S3は40L)
・ウェイト:1.25kg

早速背負ってみる。
背面はどちらかというと柔らかめだけど、ショルダーハーネスは結構厚みがあって堅い。
そして今期アップグレードされたウェストハーネスは腰を包み込むようにしっかりとフィットする。
写真撮れなかったのが残念だったけど、実際のカラーは↑のよりもう少し落ち着いた暗めの赤。
馬場のカモシカにはサイズがS2しか置いてなくて、S3を聞いてみたら取り寄せになるって言われた。
つまりここにあるのは35Lサイズってことだ。
中も見てみたけど、やっぱりマチもあるしパッキングしやすそう。
ただ、トップリッドに追加された2つのストラップを通すヤツ(なんて言うんだろ)、あれせめて4つあればバンジーコードを通したりストラップを通してリッドの上に多少荷物を挟んだり出来るのに・・・あの位置に2つしかないんじゃただの飾りのような気がする。

とまあ気になるところもあったけど、スペック、価格そして何より物欲指数の高さで、一番欲しい中型パックです。
続きを読む

↑このページのトップヘ