u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2011年10月


富士見平小屋で靴ひもを絞め直したり、トイレに行ったりしてから出発。
やっぱり一度ここには泊まりにきたいなあ‥。


富士見平から次のポイントの大日小屋まではおよそ1時間の行程。約200mの標高差をじわりじわりと上がっていくのだ。

左手には瑞牆山が先程より輝きを増して、俺らを見下ろしている。



何だかこういう風景を見ると、このエリアが甲斐秩父奥多摩なんだな〜とおもうよな。
こう、山が深い感じとか、森の濃さとか。


ベンチで小休止をしたあと再び歩き出す。
前回瑞牆山に来たときも通った道なので、先が分かる分気持ち的に楽だ。

10分ほど歩いたところで富士見平小屋に到着。


さすがにただの週末のこの時間に
テント泊の登山者は居なかったみたいだ。
連休中の喧騒が嘘のようにしずか。


そして前回見られなかった富士山が今回はこんなにハッキリと!
これだけよく見えれば富士見平小屋と言う名前もよく分かるね。
これは金峰山山頂も期待が出来そうだ!


登りはじめて10分ほどで林道に到着。
今日はエンジンのかかりが良いみたいでなかなかのペース。

さらに登り続けていると、背後に見える空が少しずつ白んでくる。

やがてほんのりと赤く染まる。

今日の快晴を約束してくれるかのような空のした、まだ薄暗い登山道をヘッドランプの灯りを頼りに進んでいく。


暫くすると瑞牆山の見えるベンチに到着。

ちょっと分かりにくいけど、山頂部分が朝陽に照らされて輝いているようにみえる。
これから金峰山に向かう俺らを見送ってくれているみたいだ。

まだくらい登山道をヘッドランプで照らしながら歩く。

さすがにまだ真っ暗で足元が分かりにくい。
去年の竜ヶ岳の時のようだ。



それにしても暖かい。
この時期にしては気温が高め。手元の温度計では6℃前後。
今日は汗も結構かきそうだな。

朝4時00分に予定通り起床。
朝御飯を食べて準備して、ちょっと遅れたけど5時16分出発。


少しずつ空が白んでくるなか、いざ金峰山へ!

02時09分、無事に瑞牆山荘に到着。
2週間ぶりだけど、こないだは連休中日だったこともあってかなり混雑していたけど、それに比べればだいぶ車は少ない。
とは言え既に十数台は停まっているから、さすが人気のエリアと言うべきか。

夜空には一面の星。写真が撮れないのが非常に残念。雲は多少あるのものの、晴れているね。
気温は3℃くらい。思ったより暖かい。
取りあえず仮眠の用意をして一休み。
少しは体を休めないと。

隊員T夫妻を拾って高速移動中。
自宅を出るときにはスカスカだったラゲッジがこんなにパンパンに。

なんとザックは大小合わせて5個も!
何人で行くんだか。

途中大月〜笹子の間で事故渋滞があったもののなんとか順調。


境川SA で休憩。

反対側には甲府盆地の夜景がチラッと見える。

空には星も良く見えてる。
今日も天気良さそうだな。

10月最後の週末、なんとかかんとか仕事を終わらせて帰宅。パッキングや荷物を大急ぎでまとめて風呂に入って晩御飯食べて、これから隊員T夫妻を拾っていざ、金峰山へ向かいます。

今回は下山後にシェルパ斉藤さんのチャリティーイベントにも参戦。
なのでキャンプ道具も積み込んでます。
と言ってもただのキャンプに比べたらだいぶん装備は少ないけどね。
取りあえず早めに登山口である瑞牆山荘に着きたいところだな〜。

とにかく安全運転で、イッテキヤス。

以前までは山のお供にはSnowpeakのチタンマグ(Wウォール)を使っていたのだが、ここ最近はすっかりこちらにチェンジしてます。
8afd501e.jpg
DINEX INSULATED 8oz クラシックマグカップ

入る容量はSnowpeakより少ない(226ml)けど、保温力、軽量さともにこちらの方が今はお気に入り。
特に熱いものを入れたときに、飲み口で「アチッ!」ってなりにくいのは猫舌の俺には非常にありがたいポイントです。
もともとは会社で使うために購入したのだけど、今はチタンマグを会社においてこっちは自宅で趣味使い用になってます。

続きを読む

今週末もお山はお預け。
ってか、天気悪いはずだったのに土曜の昼過ぎに雨が上がってからは今日自宅に戻るまで雨には一度も降られなかった。
今週末代々木でやっていたEarthGarden、天気悪いしいっか・・とか思ってたのに。ちょっと残念。

この週末は実家に行って車を借りて、今日は川崎〜高田馬場〜池袋とぐるッと回って夜になってようやく帰宅。
途中六本木付近で東京タワーがキレイだったので一枚激写。
DSC_0015
なぜか東京タワーを見るとテンションが上がる。
高所恐怖症のクセになんかこういうの見るとやたらと興奮するんだよね。
スカイツリーもそう。まだ間近ではみた事無いけど。

今週末の金峰山。
天気予報も今のところなんとか雨が降る事はなさそうだ。
ただ、曇り時々晴れという天気なので、山頂付近からの展望はどうだろうか。微妙かな〜。
なんとか晴れ男パワーで雲を吹き飛ばしたいところだ。
その前に・・・今週は仕事頑張らないとなー。
既にやる事てんこ盛り。

そう言えば、以前PEAKSの取材を受けた時に撮影してくれたカメラマンの矢島さんのカレンダーが発売になったとのことで!
Amazonはこちら(←PCサイト)
表紙だけしか見てないけど、実にキレイ!

_SL500_AA300_

↑しかもこの表紙の写真、今度行く金峰山の五丈岩のシルエットでは!!
Kinpu_Gojoiwa_03
ほらね。

これは〜なんとも運命的!
やっぱカレンダー買おうかな・・・来月。

問題は、ウチにはカレンダーを飾るという習慣が無いことか・・・。

↑このページのトップヘ