u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2011年05月

80%くらい。

今月頭からの風邪がようやく収束…ほぼ。まだたまに咳が出たりするけど体調は悪くない。
3週間近くかかったわけだけどこれは風邪と言って良いのだろうか?代わりに社内には病人続出…え、俺?


ここのところのblogで書いてるテントネタ。
俺の脳内ではどうやらある周期で興味のあるテントが変わるらしい。
ハイライト→ハバハバHP→ANDI→Phoenix2→ハイライト→…以外ループ。
ちなみに今はANDIのターン。気になるので終末渋谷にでも行ってみようかな。


スマホ。
日々新人さんのテレアポで「スマホ!スマホ」と聞いているせいで一刻も早くスマホが欲しい病。
しかし狙いのXperia acroは7月下旬とのウワサ…
arcに浮気しないか心配。取りあえず今週末内覧会に行ってみる。

昨日は嫁さんの誕生日でした。
まぁささやかな…お祝い
そんなつもりも無かったけどまぁサプライズは失敗した。来年は正攻法で行こうかな…。
プレゼントはまだ未定。

明日は健康診断。朝飯昼飯抜きだわ。キツー!

もう既に何度目になるか分からないテントについての考察、と言う名の妄想。

引き続きテントについて色々と情報を日々仕入れています。
で、今の所最有力なのが、MSRのHUBBAHUBBA(ハバハバ)HP。
f0210098_17322526
居住性の高さ、パッキング時のコンパクトさ(標準のスタッフバッグではなく)、そしてカラー、実用的な前室、必要最低限のメッシュパネルと、現状考えうるものの中では最も理想的なテント。価格さえもうちょい安ければなおよしなんだけどね。
(と、言いつつNEMOのANDIは未だに気になってたりするけど)。

Blackdiamondのハイライトは、シングルウォールでの選択肢では1番。これは間違いない。
BD80040L1

ただ、ベスティブールが無いと前室が作れない点、そしてベスティブールを含めると結局ハバハバHPと価格差があまりない点。それでいて居住性はハバハバHPのが上。と言うことで今の所は候補から外れつつあります。
うーん。

ただ、ここでハバハバについて色々調べていると、必ず出てくるのが「耐風性」の低さ。


ハバハバHPの居住性の高さは、一つはアーチ状に左右に展開するメインポール、もう一つはサイドポールがほぼ垂直に構成されていることからインナーテント内の圧迫感が非常に少ないことによる恩恵。
実際、ハバハバの最大高は100cm、ハイライトは102cmとハバハバの方が若干低いくらいなのだが、体感的に広く感じるのはこのため。
しかし、この構造が反対に風に対する弱さにもなってしまっているのだ。
正面から見てみると、投影面積が大きい事に加えて正面からの力を受けるポールが左右の逆Y字になったサイドポール部分のみ。力学的に見てもクロスポールのテントに比べれば限界値はだいぶ低いと思われる。
それでは横からはどうかと言うと、やはりサイドポールが垂直に立ってしまっていることから風をモロに受けかねない。
ガイラインをいくらきちんと張ったとしてもポールそのものが耐えられないように思える。実際ネットでハバハバの耐風性について検索してみると結構衝撃的な画像や記事が出てくるのだ。

これらの衝撃的な記事を見てみるとそれなりに過酷な環境下での使用のようにも思える。が、今は考えていなくても、もしかしたら先々2500m超の稜線でテントを張ることもあるかもしれない。というか今回のテントMPはそういったところも十分考察した上でなければ意味が無い。
それに、ある記事にあった風速15mなどの風は、雲取山の奥多摩小屋のテン場でも全然ありうると思うのだ。
(ちなみにハイライトはクロスポール+センターポールの構造だが、前後のパネル部分やはり垂直の構造なので前後面に関しては耐風性が低いと見られる。横方向についてはおそらく問題ないだろう)

またこんなこと書くと「行かないジャン!」とか言われそうだけど、今回は色々な想定をして、納得いくまでMPしたいのだよ。ふふん。


更なる情報収集が必要だが、今回のテント考察は「自立」「居住性」「コンパクトさ」そして「ある程度過酷な状況下でも耐えうる」と言うポイントが追加されることになったな。
さらにハードルがあがった・・・ゲフ。

【追記】
この記事を書いてから色々とまた調べていて、ふと、「そこまで求めると完全に4シーズンの高地山岳用テントしか選択肢無いじゃん・・・」と思った。
うーん、想定を広げるのは良いけど、どこまでか線引きもきちんとしないといつまで立っても決まらないな。
なんでもかんでも全て網羅するのは無理なんだし・・。

================
そういえば余談だけどODBOX別注のFineTrack ストームゴージュアルパインパンツ(ブラック)が予約開始してますな。
d0067147_17392211
ODBOX渋谷店の記事
今年の冬、ウィンタートレッキング用のパンツは購入してしまったけど・・・やっぱこれかっこいいなあ。
欲しいけど・・・今はじっと我慢の子です

どうにもこうにも体調がスッキリしまへん。かれこれもう3週間。
これ、また山欠乏症だろうか??

そんなスッキリしない今日でしたが、docomoから夏モデルの発表がありましたねぇ。
以前記事に書いたXperia acroもちゃんと発表されて一安心。
so02c_w03so02c_bk03so02c_b03

今までリーク画像しか見れてなかったけど、今日の発表でいろんな写真を見てみてフムフム、なるほどねって感じ。
リーク画像で見ていたときは、ブルー(Aqua)のグラデーションは無いわ〜とか思っていたけど、他の写真見てみると・・・以外と悪くない?かも?某掲示板でも以外にAquaの人気は高いらしい。
soxp02
Aqua、そんなにグラデーション嫌味じゃない感じ。黒はマットな仕上がりで高級感があって良い。逆に白が以外にプラスチッキーで安っぽく見えるという不思議。
so02c000-17
光の辺り具合ではグラデーションも目立つけどね。

(画像はすべてこちらから引用

このXperia acroで使用されているディスプレイは「Clear Black Panel」と言うもので、ディスプレイ消灯時に外枠とディスプレイ部分の違いが分からないくらいクッキリとした黒を実現しているのだ。
このおかげで見た目がかなり引き締まって見えるけど、その恩恵を受けられそうなのって白かAquaかどちらかなんだよね。
一つ残念なのが、先のモデル「Xperia arc」のデザインで、横から見たときに弧を描いたような美しいラインがなくなってしまったこと。
xperia_arc_movie05
あとはシルバーがあったらもっと良かったけど・・・。

発売は6月〜7月とのことで、まだちょっと先だけどモックアップくらいはどっかでそのうち見られるかな?
そうそう、既に一部の店舗では予約開始してるらしく、結構な予約数が報告されてた。うーん、MNPだけどやっぱ予約した方がいいのだろうか。。


ワンセグ・赤外線・おサイフ機能を実装し、800万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載、POBOX for Touchもバージョン4.1にアップグレードされたとあれば現時点ではもっとも理想的なスマホと言えるね。
早く実機を触ってみたいところだな〜。

この週末は土曜から実家での法事のためにプチ帰省。
無事に法事をすませて先ほど帰宅しやした。

で、前々からやろうやろうと思ってやっていなかった震災時の避難グッズをつめ直ししてみた。
というのも実家に帰省するのにRPMを使い、中身一端全部出しちゃったので良い機会だし・・・ってことで。
毎回山に行く時につめ直すのも面倒なんで、ある程度のものは別のザックに入れてそのままにしておこうかと。

で、どのザックが良いかな・・・と思って思いついたのがコイツ。
PAP_0014
ドイターのSPEED LITE20。
容量20Lで重量わずか500g。もともとチャリ用に買ったんだけど、PRM購入後は登場回数が激減。
お蔵入りとなっていたのを引っ張り出してきたわけだ。
でもよくよく考えてみると、避難道具を入れておくにはちょうど良いサイズかもしれない。軽いしね。

詰め込む避難グッズはこちら。
PAP_0016
100均コジー(★)
水に流せるティッシュ(★)
袋飯用のコジー(★)
クッカーセット(アルコールストーブとアルコール250ml入り)(★)
ガスバーナー
MSRのパックタオル(S)
Blackdiamond オービット(★)
Blackdiamond コズモ(★)
救急道具一式(★)
固形スープ
瞬間美食
あんこ餅(水で戻せるヤツ)
リフィル×2+スポーク×2

PAP_0015
それから防寒+雨具として
マウンテンイクイップメントのパウダーデュベ
マウンテンイクイップメントゴアジャケット
Sea To Summitのサーモリアクター
マーブルピークのダウンパンツ

これらをなんとか上手いことパッキングして・・・
PAP_0013
パンパンだけど入った!w

★・・・・登山時には取り出す道具。


ヘッドランプはすぐに取り出せるように表のメッシュポケットに。
救急グッズは一番上に入れてます。ティッシュとかは小物入れのポケットに。
写真には写ってないけど、EPIの風防やバーナーシートなんかも一緒に。それからニット帽・軍手もメッシュポケットに入れてます。

アウトドアグッズは緊急避難道具としても併用できるので役に立つ、というのは以前のこの記事でも書いたけど、思うにやはり緊急用の道具はそれとして個別にちゃんと考えておいた方がいいね。
今パッキングしているものでももちろん十分なんだけど、緊急時のことを考えるともう少し荷物をスリム化して、さらに言うならツェルトとかも用意しといた方がいいかな・・・(あ、どっかの誰かさんのような発言w)。

震災から2ヶ月が経過して落ち着きは取り戻しているけど、こういう時だからこそもう一度身の回りの避難道具や経路などを見直しておくべき、等と思ったのでした

相変わらず鼻っ風邪が治りまへん。
そろそろ会社内にも2次被害者が・・・やばっ。嫁さんにも移したっぽい今回の風邪、ホントにしつこい・・

で、今週末は法事のためお山はもともとなし。
ってことで近所の本屋でPEAKS6月号を買って自宅で読んでます。
と、なんか面白そうな記事発見。
PAP_0012
実はソロでのテン泊は未経験な俺。
日帰りはあるけどね・・・。今年やってみたいことの一つ、ソロテン泊。

で、興味持ったのがこれ↓
PAP_0011
おおお!取材同行!!

行って見たいなーこれ。
以前PEAKSの取材を受けた時にライターさんやカメラマンさんの話聞いてたらめっちゃ楽しかったからね。
やっぱり知識のある人との会話はためになる。ましてや取材同行って言ったら魅力的すぎ??
PAP_0010
こんなかだと・・・行って見たいのは「北アルプス・ソロトレッキング合宿」がダントツ。でも残念ながら北アでのテン泊での縦走経験はないんだよなー・・・無念。高橋庄太郎さんのブログとかも面白いし、行けるのなら行ってみたかったけど・・・。

ならば、これは?「八ヶ岳 Hut to Hut」。シェルパ斉藤さんと八ヶ岳を小屋泊で歩く2泊3日のトレッキング。
これなら装備も楽だし、いいなあ。行きたいなあ。
ってことで応募してみよう。

ちなみに4の「山岳写真講座」も興味あり。矢島さんは以前の取材の時のカメラマンさんで、飄々としたキャラが面白い人。最近がデジカメに凝ることもあまりなくなったけど、山岳写真の撮り方とかは教えてもらえたら今後ブログでも激美な写真が載せられる・・・かもw。
行くなら親父に眼レフ借りてかなきゃだわさ。

そして、今回のPEAKSではちょっと興味深々な記事がさらに・・・・。続きを読む

fd155849.jpg

0841bdc1.jpg

adabbce2.jpg

8a05c0ae.jpg

と言う事で、今日は渋谷の客先打ち合わせが終わってから国際展示場へ。スマートフォン&モバイルEXPOに行ってきやした
スマホ持ってないのに?
ハイ、持ってなくたって行くんですっいやむしろ持ってないからこそ(笑)。

スマホって言うか、去年前半までは多分iPhoneのシェアのが大きかったハズのスマホ市場。
ところが去年後半からはAndroidの台頭が著しく、今年に入っていよいよその勢いは増すばかり。
Android自体未完成なOSなのにこれほどの勢いを持っているのはスゴい。
思うに一つはauのAndroid戦略がある程度成果が出ていること。
一つは爆発的にヒットしたiPhoneへのある意味飽き。
一つは、従来の携帯電話、いわゆる「ガラケー」の進歩が頭打ちになり、飽和状態だったモバイル市場を活性化させたのがiPhone/Android端末で、これに対する期待感の現れ、かな。


まあそういう事で、Web屋さんとしてももはや無視できないスマホ市場のあれやこれやを見て参りましたよ。
「スマートフォン&モバイルEXPO」なんて言ってるけど、その9割はスマホ&タブレット端末を対象としたサービスやソリューション。
そしてスマホに伴い拡大しつつあるSNSを利用した新たなマーケティングモデルなど、見所はたくさん。TwitterやFacebookなんかはまだまだ開拓の余地はありそうだけどね。
Webサービスとしても、一通りのプロモーション戦略が出尽くした感があった中でのSNSソリューションは今後要注目だな。
個人的には…Facebookの魅力をもうちょい理解したい(笑)。


そしてやはりと言うか当然ながら、スマホに早いとこ切り替えたいです(;_;)。
今日は憂さ晴らしにarcやらMEDIASやらREGZAやら弄りまくってやったぜ。やっぱりXperia arcが良いなぁ。残念ながらまだacroは無かった…docomoから発表されてないから当然か
まぁ、テントやら何やらMPはしてますが、優先度はスマホが一番高いですな。

ついでにセキュリティ関連のブースで前前職をチラ見して、IT会場に似つかわしくない巫女さんの正体を突き止めてから会場を後にしました。
それにしても悪天候にもかかわらず混んでたな〜。

また秋にやるみたいなんで、今度はスマホ持参で(笑)行きたいッスな

a6e208d0.jpg
5月11日。
今日は東北地方太平洋沖地震からまる2ヶ月。そう言えば早朝何時くらいか分からないけど地震あったよね?
なんだか節目節目でこれからも余震はありそうだなあ。油断大敵ですな。

と、まぁなんだかんだであれから2ヶ月だ。未だ被災地では大変な思いをしている人が多い中、個人的には身の回りは震災直後からすればずいぶん平穏を取り戻している。山にも行くようになったし、仕事も何だかんだで忙しい。
つい2ヶ月前、1ヶ月前はこんな感じじゃなかったなあ…と思いつつも、俺らは俺らで動いて行かねばならないとね。
大事なのは忘れないことと、出来ることをすること。それだけは2ヶ月前も1ヶ月前も変わらない。

んで、今日は仕事ちょっと早めに終わったんで帰宅しようとしたら東西線、やってくれたな
まさかの全線不通。
仕方ないので日比谷線回りで恵比寿→高田馬場へ向かうハメに。
ついでなんで恵比寿のmont-bellShopに立ち寄りちょっとテントを見てみる。

今探しているテントからすると、mont-bellのラインナップではクロノスドームかステラリッジ辺りが上がってくるかな。
クロノスドームは以前もちょっと調べていて、非常に良くできたテントだと思う。多分コストパフォーマンスは抜群だね。ただちょっと思いのと水色…ん〜これは好みだからなあ。

ステラリッジも良いテントなのだが、やや本格的?に寄りすぎか。完全に山岳テントなんで安心感は抜群だが、それ故にコンフォートは求められない、求めちゃイケナイ。

その他ザックやらなんやらを物色して、高田馬場に着いたのは20時40分過ぎ。寄り道したとは言えずいぶん時間かかっちまったな
ささ、早く帰ってぐったりしよ…。

ここのところお悩みネタばかり書いているような気がするけど、まあまたもやです、ハイ。
今回はスマホのお話。

なんだかんだとWEBのお仕事をさせてもらっている身で、さすがにそろそろスマホになじまないと本当にマズイと感じ始めており、近々スマホに変える予定です。
あわせて、山間部での電波がダメダメなauともおさらばする方向。
ということで目下検討機種になっているのがこちら。
product-3
docomoの「Xperia arc」。

スタイル、機能とバランスの取れた端末で、特にシルバーはかなり惹かれます。
こちらはグローバルモデルなので、日本独自仕様のワンセグや赤外線、おサイフといった機能は実装されてないところがなんとも。まあ実際、赤外線やおサイフ機能は使わないし、ワンセグにいたっても日常ではほとんど使うケースはないんだけどね。

で、先日発表記事が出ていたSonyEricsson製のスマートフォン「Xperia acro」。
acro

同社の「Xperia arc」の兄弟端末で、「acro」にはワンセグ、赤外線、おサイフ機能などいわゆる日本の「ガラケー機能」ヶ追加されたモデル。
なるほど、それならacron方がいいじゃん!と思うのだけど、これまた悩ましいのが・・・・本体カラー(笑)。

「Xperia acro」は、カラーラインアップはホワイトにブラック、そして「アクア」というブルーの3色なのだが、このブルーが実に悩ましい。
ブルー好きな俺としては飛びつきたいところではあるのだが、なんとも微妙な感じでグラデーションが・・・入ってるんだよね、上から下に掛けて(実物はググってみれば腐るほど出てくるので)。

この「Xperia arc」と「Xperia acro」は機能はほとんど同じで、外観のデザイン、カラーバリエーション、それからガラケー機能の違いがあるだけ。
それなら、デザインで一番気に入っているarcにすればいいじゃん!って思うんだけど、そう、2ヶ月前の震災。
あの時、地震発生直後に一番情報を確実に入手できたのは実はワンセグだったんだよね。
時間をおいてネットでもUSTREAMでミラー配信が始まったけど、やっぱりスピードではワンセグの方が早かった。
それを考えると、やっぱりワンセグだけは外せないかなあ・・・とも思ってしまう。
でも2年は使う端末だから見た目でも愛着持てるものがいいよなあ。。

まあ、来週月曜には他社端末も含めて発表があるのでハッキリするんだけどね。
なんか、テントのことも含めて悶々としちょりますよ。あーあ。


相変わらず風邪がなおりまへん。
今日は日中の気温も高かったせいもあり頭がぼーっとしっぱなし。
声も大滝秀治からオネエ系になってるし・・・残念。

2011年のGWは最悪。
約束していたBBQにも参加出来ず、当然翌日の山も行けず。
火曜〜木曜までほぼ寝て食って寝る生活・・・にも関わらず風邪は未だ完治しないという。
なんという粘着力!もうMy鼻の下はとっくに限界突破してるってのにぃ。

色々とMPを重ねてきたテントについて。
ここに来てまたも2極化の様相を呈しております。

シングルウォール派・・・・BlackDiamond ハイライト
BD80040L1

ダブルウォール派・・・・・・MSR HUBBA HUBBA HP
f0210098_17322526

HUBBA HUBBA HPについてははっきり言って高級テントだしあまり現実味が無いのだけど、早々買い換えるものでもないし、先々欲しくなるくらいならいっそのこと今買っても同じかとかなんとか。
GEAR SHEDという拡張アイテムもあるしある意味ハイライトに似てる。
こないだODBOXで持った感じも、TNFのフィーニクス2とあまり変わらない感じだったしね。
そういえば今季からHUBBA HUBBA HPは日本とヨーロッパ限定になったみたい。道理であんまりレポが無いわけだ。

まあしばらくは買わないけど・・・。

先週の登山から帰宅後風邪を引いて絶賛体調不良中。
特に鼻水。昨日になって咳は治まったものの鼻水はまだたっぷり出ます。保湿ティッシュ使ってるけど痛いです鼻があ〜ダルい。


そんな体調不良野郎ですが今日は六本木の国立新美術館に国展を見に行く。おかんが絵を出してたんで花を買って行ったがおかん不在でギャフン。

六本木から渋谷に移動してODBOXに行く。今期注目のNEMOのゾアを見てきた。インフレータブルマットとしては厚みも2.5cmありかなり良い。R値は不明だけどほんのり暖かい感じもするので4シーズン使えそう。
残念ながらショートサイズは欠品中だった。入荷は未定とのこと。

帰りに高田馬場で三ツ矢堂製麺所で柚子風味のつけ麺を堪能。やっぱりここは鉄板だわ。ただ調子に乗って450gにしたら胃袋破裂しそうだす


次に行く山を物色中、やっぱり大菩薩嶺は行ってみたいかと。
天気の良い日の稜線歩きは気持ち良いだろうなぁ〜。

↑このページのトップヘ