u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2011年05月

386f6b14.jpg

0e968494.jpg

7e8a54c1.jpg

先日ODBOXに行ったときに貰ってきたEPIgasの2011カタログに載っていたこちらのクッカー。
DUG(ダグ)のヒート機

クッカーについては一通り装備があるのであまり気にはしていなかったのだが、このヒート気呂舛腓辰斑輒棔
クッカー底部にあるジャバラ状のヒートエクスチェンジャーにより外部に逃げる熱を最小限に抑え、かつクッカー底部全体に熱伝導させる事で通常のクッカーよりも早く沸騰させることが出来るらしい。

元々アルミはチタンより熱伝導に優れた素材だが、このヒートエクスチェンジャーにより更なる効率UPが期待できる。そして効率UP=低燃費。アルコールストーブの様に熱量の低いバーナーにはまさに最適なクッカーと言えそう。

今までもJETBOILやプリムスのETAPOWER等のヒートエクスチェンジャーを装備したクッカーはあったが、専用のバーナーが必要だったりした(使えないことは無いけど)。
このダグのヒート気呂茲衄突兩の高い高効率クッカーとしてかなり注目度高し!
発売は7月とのことでまだまだ先だけど、要チェックだな。

先週末に梅雨入りしてから週末もガッツリ雨降りですな。
昨日はまだしも今日はまーよく降ります。
と言うことで、結局今日は引きこもり状態で1日過ごしてしまいました。てか、ほとんど何もしてないw。

昨日夜やっていたテレビ「土曜スペシャル 〜「一度は登りたい!にっぽん名山紀行〜」」を観る。
一番刺さったのは瑞牆山。ここの山頂部は見ごたえあるねー。南に富士山、西に南アルプス、北には八ヶ岳・・・。天気がよければ大パノラマだ。大ヤスリ岩とかも迫力ある。行くのは大変そうだけど行ってみたいなあ。
本当は金峰山との縦走がよさそうだけどね。大日か富士見小屋で1泊して。去年そういえば隊員Kが行ってたな。

今日もテレビで槍ヶ岳への登頂生放送をやるって番組があったけど、登頂は断念してたね。まあこの天気なら仕方ないでしょーな。テレビ側もこんなに早く梅雨入りするとは思わなかったんだろうな。
VTRで流れた槍の景色は凄かったけど。あそこに行けるのは何年先になることやら・・・。

で、これからの山行についてやらテントやらを考える。
三峰からの雲取、鷹ノ巣、唐松テン泊、白馬岳、白馬大池、etc・・・・。
うーん、どんだけ行けるかな〜。
テントは・・・・もう散々書いたしそろそろネタにするのやめようかなw。
一つのメリットを考えると一つのデメリットが気になる。
結局どこをどう割り切るか・・・。難しいね、モノ選びは。

明日は例のプレゼン。まあ、ガンバリマス。

今年は平年よりも12日早く、過去3番目の早さでの梅雨入りだそうで。
早い梅雨入り→明けるのが遅いというのが大方の予想で、憂鬱な時期はしばらく続きそう。

さて、5月ももうあと3日で終わり。
今月はGWからの大風邪の影響やら天候やらで結局山に行けなかった。という事で今月は神無月ならぬ「山無月」なのだ。
一番良い季節を逃してしまったことに今更ながら大後悔。せめて早く梅雨が明けてくれることを願うばかりだ。
とは言え、梅雨明けまでの約2ヶ月、どこも行かないって事もないと思うので、雨対策も少し考えつつ山の計画も立てたいところ。
ちょっと前から考えているのは奥多摩の日原〜鷹ノ巣山〜六つ石山のルート、そしてPEAKSに載っていた高尾山〜上川乗へのテント泊ルート。後者はちょっとお手軽縦走的な感じで、陣馬高原のキャンプ場で1泊するルート。出来たら行ってみたい。
夏には唐松テント泊、そしてSBKでの白馬岳、さらにもしも行けたら白馬大池のテント泊にも行きたいんだよな。
まあ、どこまで実現できるか分からないけど・・・。

ところで、今「青空ユニオン・アウトドアチャリティ」(http://topic.auctions.yahoo.co.jp/charity/2011sanrikuoki_ms/post_13/index.html)というオークションが実施されているのをご存知だろうか?
photo

アウトドアーズマン有志とアウトドアメディアが協賛して実施されている東北地方太平洋沖地震のチャリティオークションだ。ホーボージュンさんアウトドアライターの森山伸也さん高橋庄太郎さん、そしておなじみシェルパ斉藤さんに三鷹Hiker's Depotも参加している。
なかでもちょっと注目なのがあの伝説のテント「ホーボーズ・ネスト」が出品されている!
photo_6
photo_2
↑写真は「HOBODAYS」から拝借。

2007年にアライテントとホーボージュンさんとのコラボで限定100張りが製造され、わずか72時間で完売してしまった伝説の一人用テント。ホーボーさんによるこだわりのカスタマイズは今なおそれを越えるテントが出てこないほど高い完成度を誇る。
これが二人用だったら・・・!オークションに参加したかったんだけどね・・・。
ポールまたはパドルで前室を立てられるという面白い仕組み。これによりベースとなったトレックライズよりもかなり広い前室が確保され、快適そう。
2007年当時もこの記事をBe-Palでみてカッチョエー!と思ったけど、やはり一人用ってことでスルーしてたんだよね。あれからもう4年・・・バージョンアップ版のホーボーズ・ネスト2とか出してくれないかなー。二人用で。
今日現在51,000円。発売当時の価格が4万ちょっとくらいだったら、早くもプレミア扱いです。
今後もライターさんやアウトドア好きならなじみのあるあの人とかからも出品が予定されているようなので、興味のあるかたはblogなどをチェックしてみると良いかも。



・・・しかしこうしてみてみるとベースとなったトレックライズもやっぱいいかも(笑)。

76762cd1.jpg
…正確にはXperia acroの予約番号ね。


打ち合わせが終わったあと新宿で途中下車してビッグカメラに立ち寄り。
何となくスマホコーナーを見ていたら「Xperia acro予約受付中!」の貼り紙が。ああ、これか某掲示板で「俺はBの○○番だった」とかやってるのは。ちょっと興味が合ったので店員さんに今どのくらいacroの予約が入ってるのか聞いてみたところ、一旦奥で何やら調べて来たみたいで
「今Aquaは90件ですね」

90件!
予約スゴいとは聞いていたけど結構入ってるね〜。こんだけ予約あると、当日販売分にかけた方がいいんじゃない?まぁそもそも量販店やDSで買うつもりはないけど…。
買うつもりは無いけど、話のネタに一応予約してみやした。
俺の番号は「B91」。
要するにブルー(Aqua)の91番目らしい。受け取り出来るようになったら連絡くれるらしいけど、いや〜全く発売日には購入出来る気がしないな(笑)

ただ、予約してもお金取られる訳じゃないし俺みたいに保険的に予約してるヤツが多ければ大量キャンセル発生で意外に買えたりしてね。
まぁ希望的観測にすぎないが。

ともあれ、早く発売日決まってほしいよね。6月下旬が良いなあ。

ここ数年の山道具の素材・技術進歩はホントにすばらしいものがあり、中でもテントについてはシングルウォールとダブルウォールの差はほぼ埋まりつつあると言って良いだろう。

しかしそれでもシングル・ダブルの違いは明確にあるのだ。
という事では今日はシングルウォールテントとダブルウォールテントについての考察(MP)。
 
【シングルウォール】
BD80040L1
※シングルウォール代表・Blackdiamond ハイライト

軽量・コンパクトなイメージがあるが最近ではそうとも言い切れないのが実情。シングルウォールテントをリリースしているメーカーでは独自の透湿防水素材を使ったりしているが、根本的な原理はゴアテックスと同じようだ。
メンブレンと言われるような透湿素材と防水または撥水素材を組み合わせることで層を造り、透湿防水を実現している。
ここで重要なのは層が造られる事で生地辺りの重量が増えてしまうこと。防水と透湿と言う、相反する機能を実装するためにある程度の重量増はやむを得ないようだ。
しかし、素材が進化したと言ってもやはり結露はある程度発生する。この辺りはきちんと割り切って使う必要があるのは変わらない。
生地が一枚なので収納はコンパクト。設営・撤収は一般的にダブルウォールより容易。一方で生地が1枚なので、不測の事態、例えば表面にキズがついたり、枝や飛び石で破れたりした場合は即穴あき、という事も。

 
【ダブルウォール】
f0210098_17322526
※ダブルウォール代表・MSR ハバハバHP
ここ数年素材の進歩によりシングルウォールがフォーカスされることが多かったが、最近新たにダブルウォールにも注目が集まっている。
昨年登場したBigAgnesのフライクリークUL-1やNEMOのobi1P ELITE等はダブルウォールながら1kgもしくは1kgを切る軽さを実現している。
05151201_4bee0e7e41681
↑BigAgnesのフライクリーク UL-1
nemo-obi-1p-elite-lightweight-tent-nemo
↑NEMOのobi1P ELITE
 
ダブルウォールの場合、インナーとフライが存在するため、一枚の記事に透湿と防水を備える必要はない。インナーに至っては虫等の侵入を防げれば良い、と言う考えからメッシュ構造の物も多い。
フライにも透湿機能は必要無いので防水加工のみで済む。
インナー、フライと役割を分担することで、それぞれの素材を極限まで薄くした結果、シングルウォール以上の軽量・コンパクトさを実現しているモデルもあるのだ。
一般的にはシングルウォールと比べて結露は少ないと言われるが環境によっては発生する。また、前室を備えるモデルが多い事から快適性などではシングルより上。設営や撤収は、フライをセットする必要があることを考えるとある程度手間はかかる。
ただ、コンパクトになるとは言えフライ・インナーを備えているため限度はあり。

それでですね。続きを読む

午前中はあんなに天気が良かったのに午後になって一気にどんより→豪雨て
ものすごい雨でしたな。


そんな雨の中、今日は嫁さんの誕生日プレゼントを買いに新宿へ。
石井スポーツで今会員10%OFFなのでそれでFineTrackのフラッドラッシュスキンメッシュを買おうと思ったら・・・「会員割引対象外製品」だった・・・。
うーむ、それなら・・・って事で好日山荘に。こちらで嫁さん用にプレゼント第1弾、ノースリーブのフラッドラッシュを購入しやした。
df2dcf08.jpg
俺も前にODBOXで購入したのでオソロです。一見するとカタチが同じなので洗濯とかしたら見分けがつかないかと思ったけど、こうやって見比べてみると結構違うのね。ちなみにどちらもSサイズ。
嫁さんも初FineTrackですな。俺よりも汗かくので効果を実感してもらえるかも。これが良かったら下のパンツ?とかも買ってみても良いかもね。

その後新宿のSRCにちらっと寄ってみたら・・・なんとNEMOのZOR(ゾア)の販売品が!!
5a2a2a17.jpg
今までODBOXとかでも実物は見ていたけど、サンプルの非売品だけだったんだよね。
このNEMOのゾア、インフレータブルマットとしてはかなり軽量な285g(ショート)、そしてコンパクト。初めて販売品を手に持ってみたけど(こちらは180cmの方)、ISUKAのウルトラライトマットレス120よりも軽い感じ。これはスゴイ。それでいて厚さは2.5cmあり、実際サンプルで寝てみたけど、かなり快適です。
ただ、軽量化のため生地がかなり薄いので取り扱いは注意が必要かな。まあインフレータブルだしどれも同じだけど。
現状180cmは意外と取り寄せとかで手に入るみたいだけど、ショートサイズの90をプレゼント第3弾で考えてるんだよね。6月に入れば出回り始めるだろうから、早く実物を見てみたいところだ。

あ、第2弾は。。。まあまたいずれ。

8eae7991.jpg
↑石井で10%OFFでセブマンゴーを2つゲット。
どうやらFineTrackを買うときはこれを2つ買うのがお決まりらしいw。

なんかblogの調子が悪くてようやく画像がアップロードできた


って事で、もう昨日だけどdocomoの夏モデル内覧会に行ってきやした。
内覧会初めて行ったけど、人の多さにまずびっくり!
PAP_0029
会場に入るまで20分以上は並んだだろうか・・・。
しかも周りを見てみると家族連れが意外なほど多い。なんとなく内覧会ってマニアックな人達が集まるところだと思い込んでいたけど、かなり予想外。

PAP_0028
会場に入ってさらにびっくり。
めちゃくちゃ並んでる。これじゃ見たい機種を回って堪能なんて無理無理w。
PAP_0027
やっぱりXperia acroが一番人気だったのかな。端末触るまでの待ち時間が一番長かった。なんと1時間!
実際はそんなに待たなかったけどね。むしろGALAXY S2の方が回転が悪くて待ち時間が長かったような。

で、触ってみた感想。
写真で見てた通りAquaは色味がきれいでグラデーションも思ったほど気にならない。これは嬉しい誤算。実機を見て印象が良くなるのって意外に少ない気がするね。
使った感じ、動作に関してはサクサク動いてたように思える。ブラウザで時折カクつくことがあるけどまあ許容範囲でしょ。
むしろ文字入力。これは完全に今までのガラケーのテンキーに慣れきった人間にとってはハードルが高いね。。。
一番操作が分からなくて説明員の人に切り替え方とか色々聴いてたら時間が経ってしまって、ワンセグ感度やシステム情報まで見れなかった。色々と慣れたり勉強しないと使いこなすのは難しそう。
サービス面ではSPモードやワンセグ・赤外線などを搭載してガラケーとの差は縮まったように思えるが、やはりスマートフォンとガラケーは全くの別物であることを再認識。
ちなみにauからもXperia acroはリリースされるが、EzwebのメールやauのLISMOと言った独自サービスの対応は9月以降もしくは対応未定との事。この差は一体なんなんだ。

PAP_0026
会場には今回の夏モデル以外にも、緻密な制作と独特の世界観で話題になったTOUCH WOODのCMと実機が置いてあった。このCMは一見の価値ありです。

0017
それにしても気になるのは発売時期。一部の情報では7月下旬とのウワサも。。。出来れば7月アタマには発売になって欲しいんだけどなあ。あと約2ヶ月スマホに変えられないのは結構ツライ。

そもそも今回のacroが欲しい理由は極端に言ってしまえばワンセグが欲しいだけ。
しかも緊急時のことを想定しての話。普段ほとんどワンセグを見ないので、それさえ無視してしまえば機能の同じXperia arcでも問題ないんだよね・・むしろデザインはarcのが好きだ(厳密に言えばOSのバージョンやPOBoxのバージョンなどがちょっと違う)。
なんだか実機を見れば一気に悩み解決かと思ったけど、むしろ見た事で悩むことになってしまった

ちなみに他には時間の都合でGALAXY S2、P-07Cしか触れなかった。ギャラS2はデュアルコアの割にはタッチの反応がちょっと鈍かったりなんとなくイマイチな印象。そしてP-07Cはレスポンスかなり悪い。パナ初のスマホとは言え、ちょっと厳しいねえ。。。
他にはMEDIAS WP、AQUOS PHONE f(SH-13C)が気になったかな。


さあスマホへの乗り換え。どうする?どうする?

80713728.jpg
やって参りました。 目的はNEMOのANDIが見れるかと思ったんだけど…店内探してみたら、無い
店員さんに聞いてみたら今期分は5月下旬〜6月上旬の入荷との事。う〜む、残念。
店内にはMHWのドリフター2がフライ付きで展示してあった。原宿のMHWショップではフライ無し、しかもドリフター3だったんだよね。 実物見てみるとやっぱり頭上空間はやや狭め。フロアもカタログより小さく見えるね。これならTNFのフィーニクス2の方が広いかな。まぁ、フライが白い時点でどちらもアウトなんだけどね

で、仕方ないので4Fでウェアをちら見。
TNFのゲイター「TNF GTX GAITER MID」がなかなかカッチョええです。 それとmont-bellのトレントフライヤー。写真で見てなかなか良いと思ってたけど現物はこれまたカッチョいいね。
マモミさんが今年のmont-bellはちょっとデザインが良いって言ってたけど確かに。

で、今は近くの喫茶店で中。今日は暑いからどこの喫茶店も混んでるね。
一休みしたらドコモの夏モデル内覧会に行ってきますわ

dca39d00.jpg

57e5ac0b.jpg

今まで東新宿駅近くにあったA&F新宿店が、移転&リニューアルOpenとの事だったので早速行ってみた。

場所は職安通りからちょっと小道に入ったところで正直分かりにくい自分は歌舞伎町側から新宿六丁目の交差点を入って行ってみたけど一瞬迷いました

新しい店舗は見た目もスッキリオサレな感じ。雰囲気は三鷹のハイカーズデポに近いかな?ただ置いてある品はかなりがっくり。前の店舗より品数減ってるんじゃ…。まあ新しいからこれから入荷してくるんだろうか?
銀座店や吉祥寺店に行けるならわざわざここに来る理由はあまり無いかも

暑い思いしたのにちょっと残念でした

今日は健康診断、とりあえず問診のレベルでは問題はなかったけどバリウムのせいで若干胃腸がヤラレ気味です

さて。
一連のテントMP。
今のところ登場しているのはほとんどが海外メーカーのテントたち。MSR、Blackdiamond、NEMOにマウンテンハードウェア、ファウデ、シェラデザインズ、マーモットにmacpac、The North Face・・・etc。

一言で言うと、海外メーカーのテントは面白いものが多いです。
使える土地が広いこともあって、デザインなども自由度の高いモデルが多い。そして全体的に大きめに作られていたりするので居住性も高い。インナーがメッシュだったり、メッシュを使ったハイブリッドタイプだったりするのも特徴的。
反面、日本のテン場、特に山岳部においてはその大きさがネックになったりする事も。またメッシュ構造のものは夏場は良いが冬場は?とか、必ずしも日本の幕営地の環境に適しているかと言うとそうでもない事も事実だ。

そんなことを考えている俺。
もちろん、日本のテントだってめっちゃ調べてます。
中でも気になっているのはこちら。
プロモンテのVLシリーズ(特にVL-33)。
VL13_img続きを読む

↑このページのトップヘ