u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2011/04

c5f63ec2.jpg

5171141a.jpg

そいでわ08:25、大持山・小持山に向けてスタート!
暫くはアスファルトの道をてくてく歩くぜ

019e42c9.jpg

d73f266d.jpg

15225f45.jpg

0c22458b.jpg

飯能からさらに約1時間、名郷バス停に到着。
途中のさわらびの湯で半分くらい下車して、名郷バス停でほとんどの乗客が降りた。

回りは静かな民家に、綺麗なトイレもある。
んじゃササっと準備すっかね。
しかし天気がちょっと曇り気味だなあ

43caad76.jpg
久々の西武線に揺られる事約1時間半、先ずは飯能駅に到着。
既にバス停には20人程のハイカーが並んでいる。
以前棒ノ峰に行ったときはこんな人はいなかったけど、さすがGW。今日は天気も良いしハイカー多そうだなぁ。

取りあえずこれからまたバスで名郷まで向かいます。1時間くらいかかるからもう一眠りすっかな

先週末の高川山で再始動した週末登山シリーズ。
今年5回目の山行は、久々の秩父方面、大持山・小持山にいってきますよ。

◆大持山・小持山 登山データ

・標高:
大持山=1294m
小持山=1273m
・登山口:327m
・標高差:約964m


先日の高川山とは打って変わっての過酷ルート。
標高差が1000m弱と言うのは、今年早々の御前山以来かな。
ガイドにある総歩行時間も7時間、歩行距離15.5kmと、日帰りとしてはまあまあグッタリするレベルだ。

この大持山・小持山は去年行った武甲山から南に伸びた稜線沿いにある山で、武甲山からの縦走をしてくる人も結構居るらしい。
しかし武甲山からってなるとまあまあ時間がやばそうだねぇ。。。
ここのところ日が伸びてきたからこそトライ出来るルートではあるけど、まあ怪我をしないように行ってきますわ。
それにしても秩父の山はホント久しぶりだー。
去年の丸山以来、今年入ってからは実は初めてだな。
ちなみに今回は武甲山からの縦走ではなく、名郷バス停から大持山・小持山を経由してグルッと回るルートで行きます。
下山後はこれまた久しぶり、棒ノ峰以来の「さわらびの湯」にでも浸かってきますぜ。

明日は天気もよさそうだし、前回のがソフトリハビリなら今回はガツンを体に渇を入れるつもりで行ってきまーす。
新アイテムの方も試したいしねw。

c25383ed.jpg

aa8f13f8.jpg

225d4971.jpg

6dde600d.jpg

以前ハイカーズデポでアストロフォイルを購入したときに買おうか悩んで結局買わなかったアイテム。
こないだの高川山で隊員Tが使っているのを見て「イイナーイイナー!」と連呼していたら、心優しい隊員Tがなんと今日買ってきてくれやした♪
隊員T夫妻は明後日から山籠りだし、俺らは明日が山。
早く使いたがりな俺はガマン出来ず、つい先程受け取ってきやした。いや、もちろんお金は払いましたよ、2100円税込也。

このT'sストーブのチタン五徳の良いところは、アルコールストーブからの高さが絶妙って事ですかね。もちろん軽量コンパクトなのも素晴らしいんだけど、ガレージメーカーならではの作り込みの賜物ですな。

エバニューのチタンアルコールストーブのセットと比べるとこんな感じ。
夏場ならコイツとストーブ、風防だけで行けるね。冬場はパワープレートの恩恵に預かりたいので。
早速明日の山行でデビューさせてきまっせ!

再始動第一弾となった高川山登山・・・というかハイク?
とりあえず、総括をば。

◆登山データ
08:49 林道入り口の駐車場発

08:53 高川山登山道入り口

09:13 男坂・女坂分岐点

09:40 男坂・女坂合流点

09:57 高川山山頂着

10:52 高川山山頂発

11:03 女坂方面登山道の崩落発生

11:12 男坂・女坂合流点で張り紙

11:36 男坂・女坂分岐点に張り紙

11:50 駐車場着続きを読む

4fe0e262.jpg

a0cad270.jpg

秋山温泉でふやけるまで使った後はそのまま上野原から高速に乗り帰宅。
途中の石川SAでブラックラーメンを頂きようやく昼飯。

とにかくユルユル登山だったけど、再始動一発目だからまぁ良しかな。
初狩駅前の案内間違いから始まり途中のマモミさんの植物講座、富士山絶景や登山道崩落、隊員Tのズッコケとなかなかイベント盛りだくさんで楽しかったぜ。

今週末はいよいよGW。出来れば2回くらいは山に行きたいねぇ、もうちょいキツメで

と言う事で再始動第一段 高川山終わり。
総括はまた後日〜

efaa79b5.jpg

23188661.jpg

温泉行く途中のコンビニから今日の高川山を眺める。
う〜ん、何とも身近な感じな山だな〜。


で、秋山温泉にてふやけるまで浸かるぜ!

f5950930.jpg
んじゃちょっと二周目行ってくる!



嘘です温泉行くぜ〜

c10ac0b1.jpg

cd577ef9.jpg

4e577ccf.jpg

2eddd528.jpg

あとは杉林をゆるりと降って無事下山。
まさかの登山午前中終了!
登山道崩落とかアクシデントはあったけど怪我無く降りられたのはきっとビッキーのお陰だな。

あ、一つ隊員Tが下山中にズルリとコケてツーケーがどろどろになったくらいか(笑)

しかし見事なまでのユル登山だったな、なんつってもあの絶景を前にして昼飯食べなかったもんなあはは…

↑このページのトップヘ