8b4af7a6.jpg

16d29705.jpg

76b2670a.jpg

3da64f0d.jpg

今日は4月1日、新年度の始まり、エイプリルフール。あ、そう言えばエイプリルフールネタ何もやってないや…。何か思い付いたら後で呟こうかな。

そう、世間は新年度だけど今年はあまり新年度っぽい空気無いような気がする。やはり地震の影響もあるんだろうか。
世の中自粛ムードで各地でお花見やら入社式やら中止になっているみたいで。
「こんな時に花見でばか騒ぎしてる場合じゃない」
うん、分かります。確かにね…被災地の事を考えるとね。
でも個人的にはそればかりじゃいけないとも思うわけです。
何て言うか、上手く言えないけど例えば被災してどこかに避難してきた人が、自粛ムード一色なところを見たらどう思うだろう?もしかしたら「この自粛ムードは自分達が避難してきたから」とか思わないだろうか?
「自分達を気遣って自粛してくれてるんだから頑張って復興しよう」

「ここはこんなに明るいんだから自分達も頑張って復興しよう」
だと、進む方向は同じでもベクトルの質が違うと思うんだよね。後者の方が前向きって言うか。
なんか今だからこそのやり方、ないのかなぁ。


今日仕事で目黒に外出したとき、客先近くで今年初の桜を見た。まだまだ2分咲き・3分咲きだけど、やっぱりこういった季節を感じさせてくれるものを見ると、ちゃんと時間は流れて季節は巡って来るんだなぁとしみじみ感じる。
そんな感じ方は意外と大切な事だと思うわけさ。
…とまぁ、目黒の桜をみてこんな事を思いましたよ。


ちなみに客先打ち合わせの帰り道、目黒駅前で都知事選に出馬しているワタミ会長さんの演説に遭遇。内容は聞き取れなかったけど、回りには結構な人だかりが出来てた。誰が当選するにしても、なんか明るい方向に進んでくれる人が良いなぁ。