u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2011年02月

d9f09316.jpg
や…やっとついたぜもえぎの湯!二日間冷えきった体をゆでダコになるまで煮詰めてやる!

ルパン三世ばりに服を脱ぎながらダ〜イブっ!

6773bd5f.jpg
出発の遅れたバスに揺られて30分弱、やっと、やっとの思いで奥多摩駅到着〜!!

もうすぐにおんせんにだいぶしたいのでそっこうでもえぎのゆにむかうぜ!

6d4298f5.jpg

df0e42a4.jpg

22eaf729.jpg

お祭りバス停から歩くこと10分ほどで視界にバスの折り返し場らしきところが見えてくる。
そこにバスを見つけたときの嬉しさって言ったらもう!
思わず「たぁ〜すけてくれぇ〜!」って叫んじまったぜ(笑)。

って事で、三条の湯から約2時間10分で鴨沢西バス停に到着!
いやホントよかった…!


…と、早いとこバスに乗って温泉にダイブしたいと思ってバスの出発を待っているとなかなか動き出さない。
実はバス停に到着したときにバスに近寄ってみたら運ちゃんが仮眠してたんだよね。
まぁ出発までは時間ちょっとあるし、時間になれば起きるだろうとバス停で待っていたのだが定刻になっても運ちゃんが起きる気配は無い。
1分待っても2分待ってもダメ。3分待ってしびれを切らしてバスに歩みより窓ガラスをノックして運ちゃんを起こし

「このバス15時15分のバスじゃないんすか?」

と聞くと運ちゃん

「オォゥ!」

と起きて慌ててバスをようやく出発させたしかも寝ぼけてたのかいきなりエンストするし
「オォゥ!」
じゃねーよ!いい加減にしろよ西東京バス!
チクるぞコンチクショ!


とにかくふざけた運ちゃんの運転に不安を覚えつつも、やっとの思いで奥多摩駅へ向かうのであった…やれやれ

cc1b683b.jpg

b486cf98.jpg

d92b5439.jpg

e15d8cab.jpg

もはや15時15分のバスも怪しいかと思い始めたその時、前方右下に県道があるのを隊員Tが発見!
やっと…やっと下界に降りてきたか!!
三条の湯から登山道〜林道と歩き続けて丁度2時間くらい。
20分ほど巻けたけど、2時間の林道歩きは肉体的にも精神的にもエライ疲れるぜ…

林道の終点、すなわち入り口にはお祭りバス停まで徒歩1分、鴨沢西バス停まで20分との記載が。
よかった…お祭りバス停からのバスには間に合わなかったけど、この時間なら鴨沢西バス停からの始発には間に合う!

ちなみにお祭りバス停は林道終点から左に県道沿いにちょっと歩いた先にある「お祭り壮」の目の前。バスは無いけど何となく人の気配がすると安心するね。

そして、林道入り口にある三条の湯までの案内標識、見ると10kmもあったのか!
てかこから2時間以上歩いて行く人いるのかね…?

とにかくまだ鴨沢西バス停までは20分近く歩かないとだし、先を急ごうか!

7f08a4d8.jpg

8d1c7b31.jpg

延々と何処までも続くかのような林道をひたすら早歩き。
携帯の電波も入らないから、アジア杯の情報も観れないし

代わり映えのない景色の中、ふと側を流れる川に目を移すと横長の滝のように見える、アレは全部水が凍りついたもののようだ。
流れる水が凍りつくなんて、こんな林道でも夜になれば極寒になるんだな…。

は、早く下界に帰りたい!
そして逆上せて倒れるまで風呂に入りたいっ

2394cca7.jpg

6a80e1fd.jpg

とにかく14時25分のバスに間に合いたかったので途中ところどころで下山トレイルをかますが、林道が思った以上に平坦な上に重量増のバックパックを背負ってのダッシュ。当然スピードも上がらず長続きもしない…

この時点で、潔くお祭りバス停は諦め、次の15時15分発の鴨沢西始発のバスに目標を切り替えることに決定。
悔しいが、無理をしてこんな平坦な林道で転倒して怪我でもしたら目も当てられないからな…仕方無い

取りあえず小休止してから、再び出発だ。

30c1795f.jpg

332f0e81.jpg

19bb67c6.jpg

c411ab61.jpg

かなりのハイペースで歩いたお陰で5分巻きの15分で登山道の終点、すなわち林道にぶつかる。
しかしあのペースで歩いたのに5分しか巻けなかったとは
やはり雪山装備による重量増の影響は大きいな…

二人して雪山装備について再考の余地有りすぎだな、と話ながら、次なる試練・2時間の林道へ突入。
ここを半分の時間で抜けなければならないとは
と、とにかく行くぞもうっ!

f8d89986.jpg

19726813.jpg

三条の湯からはまずは登山道を20分ほど歩く。
回りの景色を眺める余裕もなくとにかくスピードハイク!

ルート自体はアップダウンはほとんど無いのでここで少しでも時間を稼がないと

5d63dced.jpg

41719c4b.jpg

629e6880.jpg

a9af6ce0.jpg

取りあえず何とか速攻で昼飯食べて三条の湯を出発。
なかなかキレイな場所だしもうちょいゆっくりしたかったな。
まぁもう来ることは無いと思うけど
さらば三条の湯!
水場にあんなもん置いとかないでくれよな隊員Tはトラウマになっちまうな。

さあ、三条の湯スタートの時間は12時54分。
お祭りのバス出発は14時25分。2時間20分のルートを1時間半で行けるか〜?
とにかく急げ〜!

e308928a.jpg

8d59b694.jpg

12547750.jpg

5403bb44.jpg

dd59bbbb.jpg

さて、三条の湯でお昼だ!
こないだ買ったコジーも試せるぜ♪…と思った矢先。
隊員Tから衝撃の台詞が。

「バスに間に合わない…」


マジで!
お祭りバス停からバスが出るのは14時25分。三条の湯からお祭りまでは標準タイムで約2時間20分。つまり今すぐ三条の湯を出ても間に合うか微妙なところ…。

取りあえず30分で飯を済ませて、後はスピードハイクで巻いて巻いて行ってみるしかない。
ここに来て好奇心だけで三条の湯ルートを選んだ事をハッキリと後悔するも後の祭り
とにかく手早く飯を済ませて先を急がねば!


実は三条の湯の水場でさらにショッキングな出来事があったのだが、それは総括で

↑このページのトップヘ