u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010年12月

565ce25b.jpg

b372e369.jpg

本栖湖キャンプ場駐車場に到着!
朝来たときには気付かなかったけど、駐車場から竜ヶ岳見えるんだね〜。
そしてかなり広い
奥に停めなくてよかった

とにかくこれから精進湖キャンプコテージに帰宅だ!

05a606c6.jpg

f7f929af.jpg

bc5a83e8.jpg

6b24d606.jpg

aa11f8f6.jpg

そうこうしてるうちに竜ヶ岳登山道入り口に到着!
や〜下りは神経使ったから疲れたわ

本栖湖キャンプ場内を再び歩いて駐車場へ。ここは冬季はコテージのみみたいだね。
キャンプ場内の雰囲気は良いんだけど、トイレがかなりハードル高いな紙、無いし…。
精進湖のトイレ見ちゃうとどうしても見劣りしちゃうな。

154809fb.jpg

b2e58e02.jpg

d57cce4c.jpg

0ad7a199.jpg

石仏を通過し暫く歩くと眼下に本栖湖が。
行きは真っ暗だったから全然気付かなかったな

そして登山道もこんな道だったんだ
ナイトハイクすると景色が見えないのが残念やね。

5be9b37b.jpg

189b15b0.jpg

途中から雪が少なくなってきたのでアイゼンを外してちょっとペースアップ。時間がやや押し気味

相変わらず富士山はビュディホッ!しかしスーパードライな感じがそろそろしてきたぜ(笑)

f3c174d1.jpg

1b077de5.jpg

bff2937d.jpg

まだ暫くは富士山VEIWで下山。
竜ヶ岳の上部は熊笹ばかりだから見晴らしが良くて気分もサイコー♪

まぁ…富士山はスーパードライだからね(^^;良いのは今のうちか

41fc4a58.jpg

23dae5af.jpg

すっかり昇った太陽を眺めながら雪道を下山。
登りはともかく下りはやっぱりアイゼン無いと危険だな

GWの雲取山以来だけど、雪を噛み締める感触が気持ち良いね〜

35c0e417.jpg

e9046cdc.jpg

da8522e9.jpg

ダイヤモンド富士を見終わると山頂にいた一行はサササッと撤収してしまった。
大人数の団体さんは、話を聞いてみたら大学の先生がダイヤモンド富士をキャンプして見ると言う企画をしたらしい。
ツアーか何かかと思ったけど、子供も参加してたみたいだし大したもんだ(^^;

さて、こちらもアイゼン装着して下山しようか。
嫁さんにはこの日のために購入したグリベルのスパイダーをビシッと装着して、ゴゥ!

さらば竜ヶ岳&ダイヤモンド富士!
いつかまた見に来るぜ!

0b9cb167.jpg

23bd479a.jpg

7062172d.jpg

7時39分

一大エンターテイメントを終えた太陽はゆっくりと富士山右上空へと移動し、いつもの用に大地を照らし始める。

時間にしておよそ5分。
ダイヤモンド富士になる瞬間だけなら数十秒の短い間だけど、今年の山行でもトップクラスの感動を見せてくれた。

暖かい太陽の光に照らされて、暫くの間太陽の行方を追って立ち尽くすのだった。

a15241c6.jpg

9c4e87f0.jpg

afcb8827.jpg

cd991ad3.jpg

7時35分

ついに出現!
ダイヤモンド富士!!

何と言うか、言葉に上手く表現出来ないけど、在り来たりな言葉で言い表すなら、「感動!」の一言!
スゴい。迫力と美しさと、とにかくスゴい!

これは是非、このblogを縁あって見てくれた人みんなに、生で見てほしい。

思わず何だか分からない、んや、目から汗がが出ました。

116f5085.jpg

8825da99.jpg

12bf67b0.jpg

7時34分

光の球体は徐々に姿を現し、あたかも富士山山頂から転がり落ちそうな勢いで膨らんでいく!

↑このページのトップヘ