u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010年12月

皆様、まもなく2010年が終了いたします。
やり残したことは、取りあえず置いといて来年考えましょうw


いやー。
今年も残りあと○日、とか言っていたらあっという間に2010年も終わり。
あと6時間ちょっと後にはもう2011年だもんね。ホントに早いもんです。
なんかここ2、3日はあまり年末の空気を感じてなかったんだけど、今日近所のお寺さん行ってみたらもう初詣の準備してたし。
これを見て何だかやっと年末なんだ、と言うのを大晦日になってようやく感じてみたり。。。

mini_101231_1326
mini_101231_1327
mini_101231_13270001


去年の12月31日のブログでは、「来年は”緩”とか”平”な感じがいいなあ〜」などと書いていたけど、むしろ今年の方が”急”でした。
時間が経つのが早く感じるのは、それだけ充実した日常を送っていられている証拠かもしれないけど、なんて言うか、結構いっぱいいっぱいで時間が流れてしまっていたところもありそうだなー。

そして、後半はとにかく山。
何度も書いてるけど、1年でこれだけ山に行ったのは初めて。
来年も引き続き、山はコンスタントに登っていきたいね。


2011年は、また年明けから色々なことが動き始めて、おそらく波乱の幕開けになりそうです。
とは言え、しょっぱなからチャレンジな感じなんで気合を入れてビシっと乗り切りたいですな。

そして引き続き登山のほうも。
年明け、初登りに行けるのは2週目以降かなあ・・・。
ああ、スキーも行きたい!昨シーズンは行けなかったし。
キャンプもしたいし・・・あ、ダウンパンツどおしよ。
やりたい事てんこ盛りだ

何だかまとまりのない文章ですが、今年1年、縁あってこの物欲にまみれたBLOGを読んでくれている皆様、ありがとうございました
来年もよろしければ見てやってください。
2011年も、みんなにとって幸多き1年であることをお祈りいたします。

それでは、良いお年を!

今年も残すところあと2日。
一年振り返ってみるとまあ沢山色々なことがあったけど、今年は5月以降とにかく山、山、山!でしたな。
という事で今年行った山から勝手に山 Of The Yearを決めちゃいます。名づけて「俺山 Of The Year 2010!」。
超独断と偏見に基づき発表させて頂きますっ!

ちなみにエントリー山行はこんな感じ。

【5月】
雲取山テント泊登山

【7月】
陣馬〜高尾縦走

【8月】
週末ミニハイク 箱根編(浅間山〜鷹巣山)

唐松岳リベンジ

【9月】
週末ミニハイク 棒ノ折山

【10月】
週末登山 武甲山
週末登山 霧藻ヶ峰

【11月】
週末登山 伊豆ヶ岳

雲取山リベンジ

週末登山 三頭山

週末ハイク 日和田山

週末登山 秩父丸山

【12月】
週末登山 竜ヶ岳でダイヤモンド富士!

以上、13の山行。5月から登山し始めてその後7月以降はほぼ月1〜2ペース、11月に至ってはなんと毎休日登山に赴き計5回!
ただでさえ今まで年間を通してこんなに山に行ったこと無いのに・・・w
主に秩父方面を主体に奥多摩、白馬、山梨などの山を登ってます。
高山から低山、ハイキングレベルまで、我ながらバリエーション豊かに行ってるなあ。

さて、前置きはこのくらいで、まずは第三位から!

続きを読む

b15b6dfe.jpg
怒濤のような2010年も今日で無事に仕事納め。

1月から新しい会社で働き始めて、まぁ〜1年早かったね!
思い返せば去年の今頃はバタバタと大変だった。
大変だったけど、あの時期があったからこそ今こうして仕事納めも出来るってもんだよな。いや、まぁとにかくホッとします。

とはいえ引き続き来年も過激な一年になりそう、てかなるな(笑)。リフレッシュして気を引き絞めなおそう。


※近日、「俺山 of the year 2010」、勝手に発表しやす

debfd74e.jpg

bc1e6a59.jpg

週末ダウンパンツの研究のために新宿のアウトドアショップをぶらぶら。ダウンパンツについては収穫は少なかったものの、今年最後のフィールドライフが出ていたのでゲット。 自宅に帰ってから読んでみると途中の記事にNEMOの2011NEWモデルの「オビ2P」なるテントが載ってる!
 
2人用のダブルウォールテントで、なんと重量は1.36kg!!
最初見たときはアライのトレックライズか、ホーボーズネストかと思った。 サイドのフライの形状は同社のとエスプリ2Pのリアに似た感じ。
前室はさほど広くは無さそうだなぁ。
あとは各ディメンションが早く知りたい!見たい!触りたい…!(笑)

今年もあと4日、2011年モデルもアチコチから情報入って来そうで楽しみだ♪

<<追加>>
色々探してたらYoutubeに紹介動画発見!


Obiシリーズは1人用と2人用の展開らしいね。
Obi2Pの方は、テント上部のフレームがやや外側に湾曲しているのでヘッドクリアランスは期待できそう。
これ、日本も展開してくれるかなー!!

ちなみに、犬は含まれないらしい・・・w

冬季のキャンプ、登山時の停滞用のダウンパンツでここのところ悩みまくり中。

当初考えていたミズノのブレスサーモダウンパンツは、雰囲気は多分ナンガのダウンパンツに近いかも。ただ、履いた感じはかなりタイトで、インナーとして良いかも知れないがあぐらとかかいたら膝が突っ張りそうな雰囲気。
現在候補から外れてやす。

mont-bellのULダウンインナーパンツは機能では申し分なし。履いた感じもさほど窮屈感はない。ただ…イマイチ踏み切れないのは、多分アレだな、キルティングが気に入らないのかも…

他にはヘリテイジのダウンパンツ、マーモット等を新たに物色したものの決定打に欠けるんだよなぁ。
マーモットのは膝回りが立体裁縫でちょっといいかも。
ただここのとこ見たダウンパンツの中ではダントツに重い245g。う〜ん


どうしようどうしよう…と、今も決まらないままでございます。

cfbfc042.jpg

54b76c89.jpg

991d1df4.jpg

で、嫁さんのクリスマスプレゼントはMHWのタイフーンジャケット!

当初時季が時季なんでインサレーション用のダウンジャケットを考えていたんだけど、お目当てだったmont-bellのULダウンジャケットはあまりに静電気が酷く却下代わりのモノを探していたところ、原宿のMHWショップでゾーナルジャケットがかなりよかったので、まぁ予算内だしいいか…でも買うなら石井かな、と思い石井スポーツに行ってみたら、MHWショップでは定価だったタイフーンジャケットが30%Offで売ってる!
これなら予算に収まるし、嫁さんのレインウェアが無かったので迷わずゲット。
実はこのタイフーンジャケット、4月くらいから目を着けてはいたものの値段かなり高めだったので見送っていたのだ。嫁さんのレインウェアにはmont-bellのストームクルーザーを考えていたんだけど、30%Offのおかげでほぼ同じ値段になったし、こちらの方がデザインは嫁さん好みだったのでお得にゲット出来てよかった。

ちなみに素材はもちろんGORE-TEX。耐水圧28000mm、透湿性27000g/屐⊇杜351gとスペックは申し分なし!
ストームクルーザーに比べればちょっと重いけどその分素材は耐久性ありそうだし、脇下のベンチレーションやフードのロールアップなど基本機能も充実。アジアンフィットと言うMHW独自の裁縫でラインもスッキリ見える。

嫁さんも喜んでくれたので、早いとこ山に連れてかなきゃだな(笑)

7a28e55d.jpg

a42ea72e.jpg

3048e4c9.jpg

今日は12月23日。クリスマスイヴイヴ。
って事で渋谷〜原宿とクリスマスのプレゼント探しにお店行脚。ODBOX〜FUNCTION JUNCTION〜mont-bell〜AIGLE〜ミレーMHW〜石井スポーツと、まあアウトドアショップをメインに渋谷〜原宿とぶらぶら歩いてきやした

原宿は今はイルミネーションがキレイだね。歩道橋の上からは警備員のせいで写真撮れなかったけど

ショップ巡りは、成果ありやした!や〜、色々と歩いてみて、妥協しなくてよかった!

昨日はSBKの忘年会。久々に仲間と会えて、とても有意義な時間を過ごした。

若干1名参加出来なかったけど。。。まあ年明けにリベンジしやしょうw

 

 

さて、いよいよ今年も残りあとわずか。

気持は早くも年明けの山行について考え始めていたりするわけで。

以前もちらっと考えるだけ考えていたものの他のモノに目移りしてしまい購入には至らなかったのだが、いよいよ本格的にスノーキャンプ時のインサレーション、特に下半身の分について考えないとまずそう。

 

前回の雲取山の際は、数年前に購入したデサントのウォームアップパンツで何とか乗り切ったけど、もはやこれからの季節の、山岳部でのテン泊を考えるならキチンとした装備が無いとホントにまずい。

シュラフの買い替えは今期は考えてないので、ならば停滞時のインサレーションとしてのダウンアイテムを現在MP中(というか、スタート)。

候補は幾つかあるが、価格と機能のバランスを考えると以下に挙げるものに落ち着きそうな感じ。

 

 

Nangaポータブルダウンパンツ

nanga

○生地:15×40dnナイロンソフトコーティング加工

○ダウン量:50

○フィルパワー:860FP

○収納サイズ:φ8×20cm

○総重量:160

 


Miznoブレスサーモ・インナーダウンパンツ(メンズ)

breath

○ 約205gLサイズ)

○素材

本体=ナイロン100%、中綿=ダウン90%・フェザー10%、芯地=指定外繊維(ブレスサーモ)70%・ナイロン30

 

 

mont-bell U.L.ダウンインナーパンツ Men's

monbel

仕様

【素材】15デニール・中空バリスティック®エアライトナイロン[超耐久撥水加工]/中綿:800フィルパワー・EXグースダウン

【平均重量】185g

【カラー】チャコールブラック(CHBK)

【サイズ】S / M / L / XL

【特徴】サムエシステム/前立て付き/ポケットなし

【収納サイズ】φ10×17cm

 

 

MOUNTAIN EQUIPMENT パウダー・パンツ70

me


○素材 : 100%ナイロン / 中綿 700フィルパワーダウン 70g

○特徴 : 中綿に700フィルパワーダウン70g使用、超軽量な20デニールマイクロリップストップファブリックが羽毛のロフトを引出し保温性を確保、レイヤードしやすいやや細身のサイジング、前開きコンシールジッパー、ウェストストレッチ&ドローコード、裾ストレッチ、収納袋付属

195gLサイズ)

 

 

こうしてみるとうーんと唸ってしまう。

MEは隊員Tが持ってるので。。。またマネしたって言われるからナシかなw

 

FP(フィルパワー)だけで見ると

 

nanga>>モンベル>>ME ブレスサーモ(不明)

 

重量で見ると

 

nanga>>モンベル>>ME>>ブレスサーモ

 

決して自分はUL系の人間ではないので重さにこだわるわけではないのだけど・・。どれもこれも数十グラムの差なので、FPを参考値にして考えるのがよさそうかな。

個人的にはモンベルのULダウンインナーパンツと、ブレスサーモが気になってます。

特にモンベルのはダウンが飛び出にくい(という)中空バリスティックエアライトの作りが気になる。多少バタ臭い感じはするけど基本的に停滞時用だし別にいっかあ・・・ねえ?

スペックだけで見ればnangaのが一番いいんだろうけど、実物ってどこに行けば見れるんだろ?やっぱHDか?

 

というわけでまたもや色々と、調査開始っすわ。

a96b1aa4.jpg

e2480851.jpg

d1052a5d.jpg

2c773ec6.jpg

3962aa1e.jpg

昨日ゲットしたエバニュー Ti500ポット ストーブセットに組み合わせるチタン十字ゴトクを入手したので、今日はストーブスタンドを使わない場合の燃焼テストをしてみた。

昨日と同じく水400mlにアルコール60ml、風は微風でテスト開始。着火から本燃焼までは約40秒くらい。
ストーブ全体のノズルから火が出たのを確認してからポットをセット。
約3分経過した段階でポットから湯気が出始めて、約10分で沸騰に至る。
その後アルコールが無くなり消火したのは約12分。
昨日との比較では、まずお湯が沸くまでの時間はスタンド無しの場合だいたい倍の時間がかかる。
しかし、燃焼時間はゴトクのみの方が長い。
つまり、スタンド+パワープレートの組み合わせは、実に効果的にアルコールの気化を促進しているようだ。より寒い場所での使用はまた条件が異なるが、冬季の使用はスタンド+パワープレートの組み合わせは外せなさそう。
反対に夏場はパワープレートは必要ないだろうね。


いずれにせよ、だいたい400〜500mlのお湯を沸かすなら1回につき60ml程度のアルコールが必要だと分かった。
これを燃費面からみると微妙なところだが、まぁ…良しとしようか(笑)。

5b42c87d.jpg

cc69a70e.jpg

b118079a.jpg

9f55659f.jpg

b40234bc.jpg

使った後のアルコールストーブ。
早くも焼き色が着いてる。これがチタンの良いところ。真鍮のトランギアも良いけど、あちらとはまた違った味があるね。
下段のノズル上にもくっきり火の後が。

ちなみに付属のメッシュバッグはかなりゆったりしてるので、アルコールを一緒に入れておけば便利かな。

あ〜!
早く山で使ってみたいぜ!!(笑)

↑このページのトップヘ