u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010年11月

c1dd258e.jpg

dfc166a9.jpg

準備運動して08:20スタート!

今回は西武のMapで案内されているのとは反対周りのルート。
まずは駅から県道に出て右に進むのだ。

朝なのに結構交通量多いなあ。

c47c3fb5.jpg

99836a08.jpg

bb56c817.jpg

07:59、定刻通り電車は芦ヶ久保駅に到着。
昨晩は雨が降ったみたいで地面やベンチはまだ濡れてるね。

それにしても良い天気だ。山もまだ色づき残ってるな。
そして、結構寒い

11月に入って伊豆ヶ岳、雲取山、三頭山と続いて、まさかの5回目の週末登山、突入!


明日は先週変更した「丸山」。
なんとも拍子抜けしてしまう?山名だがタイトルは「秩父」丸山。あちこちにありそうな名前なので、秩父をつけときました

◆標高:960m
◆登山口 芦ヶ久保駅 317m
◆標高差:643m

もうだいぶ紅葉も終わってるだろうから、「落ち葉登山」だね。
かなり寒いだろうからビシッと装備固めて晩秋登山?いやもう冬山か?とにかく冷えないように気合い入れて行ってきやす

先日の雲取山や、その前から色々と考えていて「やっぱり自立式のテントが一つ欲しいなあ・・・」などと考えてはいたのですが。

実はその裏で、めちゃくちゃ気になるシェルターがあったりするわけで・・・。

◆NEMO META 1P
asses254NMMETA1PIMG81
【Dimension】
就寝人数:1人
本体重量:0.9kg
付属品込重量:1.0kg
収納サイズ:15×直径15cm
室内高:127cm
フロア面積:2.4m2
前室面積:1.2m2
本体素材:ナイロンメッシュ/20D・PUナイロン
フライ素材:20D・PUコーティングナイロン(前室部)
フロア素材:30D・PUコーティングナイロン

はい、またもやの非自立式シングルウォールシェルター!!(笑)続きを読む

怒涛の11月登山祭り第4弾・日和田山、早速総括だぜ!

◆登山データ
高麗駅発 08:15

ふるさとの森 08:40

金刀比羅神社鳥居 08:51

男坂 08:55

金刀比羅神社 09:08

金刀比羅神社発 09:43

日和田山 09:48

駒高 10:08

物見山 10:27

物見山発 11:12

北向地蔵 11:31

北向ヂゾウ 11:42

五常の滝 11:53

武蔵横手駅 12:25



○今回スタートは西武のMapではゴールに指定されている高麗駅からだったけど、個人的にはこれは正解だったと思う。
登山前に武蔵横手からスタートして県道を30分近く歩いたらちょっと萎えちゃうかも。

○周辺に温泉・銭湯等はなし。
まぁそれほど汗はかかなかったけどねぇ。飯能周辺のお風呂情報求む

○駒高のトイレはかなりワイルド。キレイだけどそれなりの覚悟で挑むべし。

○物見山はベンチもあり休憩には持ってこい。ただ展望は金刀比羅神社、日和田山の勝ち。雰囲気なら物見山。

○武蔵横手のヤギは疲れを癒してくれるヒーリング効果抜群。


高麗駅までが近いか遠いかはともかく、実質3時間ちょっとで歩けるコースとしてはなかなか良い。岩場もあるし。ただこれからの冬場に行くなら男坂は避けて女坂を通るべき。
低山とはいえ危険なモンは危険。

先週の三頭山に続いて、秋に来たい山だね。9月下旬には麓の巾着田で曼珠沙華が金刀比羅神社から見えるらしいけど、その辺りの時期は多分めちゃくちゃ混雑するだろうねぇ

さあ!
来週はいよいよ秩父丸山…か?

ac7800af.jpg

44f27a4c.jpg

af021f1c.jpg

そうそう、ここ武蔵横手の駅にはなんとヤギさんがいるのですよ。西武線使わない人はあまり知らないかもだけど、マジでいるんですよヤギさんが。
2匹。

今日は武蔵横手のヤギで締めて、その後、渋谷のODBOXに行ってから帰りましたわ(笑)

b1fcf35b.jpg

3754f12f.jpg

64cbff07.jpg

そんなこんなで気がつけば武蔵横手に到着!
なんと時間は12時25分!
…こんな早いゴールは初めてだわさて、どうするか

7c0dd7aa.jpg

76bf22d2.jpg

8ed29b96.jpg

五常の滝を後にしてゴールの武蔵横手を目指す。

杉林の光がきれいだったのでちょっと撮ってみた(笑)

7e700822.jpg

a6f7cfb5.jpg

a8f80ab4.jpg

372ecb5d.jpg

五常の滝!!!
儒教で言う仁・義・礼・智・信の5つの道徳を指す。
絶え間なく流れる水が五常のを表しているかのよう。

なんつ〜か、難しい事はともかく、先週の三頭山の三頭大滝とは違いやっぱりちょっとしっとり系、その中にも凛とした雰囲気があるね。

d22a5fa4.jpg

da14afa6.jpg

3b179f57.jpg

213558d3.jpg

んでさらにちょっと県道を進んでいくと五常の滝に着いた〜!

まずはお不動さんにお祈りして…

↑このページのトップヘ