u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010年08月

8ad0a029.jpg

094cf859.jpg

8be85b51.jpg

7507a50b.jpg

587723ba.jpg

長崎に残る石造りの洋風住宅では最も大きいのが旧オルト邸。

広いベランダでリンガー邸以上の開放感。非常に贅沢な造りだ。

bd87e85c.jpg

1bb7e0d8.jpg

d52597e8.jpg

34415d3e.jpg

旧リンガー邸。
長崎の経済界に君臨した対外貿易のスペシャリストの旧宅は旧ウォーカー邸よりさらに豪勢。

三方をベランダで囲まれたバンガロー型式の建物は風通しもよく開放的。
湿度の高い長崎では快適な部類だったろうね。

0451a7a1.jpg

e224a95e.jpg

950b47e3.jpg

62bbe023.jpg

旧ウォーカー邸。
ウォーカー商会を設立しのちに日本初期の清涼飲料水メーカーも設立した人。
ちなみに兄のウィルソンは今のキリンビールの前身となるジャパン・ブルワリ・カンパニーを設立したそうだ。

建物は日本趣向を凝らした独特な和洋折衷建築。
味があるね〜。

da99878d.jpg

10f08b3b.jpg

569f481f.jpg

3fdd2b5b.jpg

6c089f48.jpg

斜めに上昇するエレベーターで丘の上まで上がると長崎市内が一望出来る高台に。
そこに斜面に沿って立ち並ぶのがグラバー園だ。

まだヨ○ダの侵食具合は低いはず、いざ突入!

9bde5d7b.jpg

9854b19f.jpg

長崎さるく旅二日目はド定番なところを本格的にぶらぶら回りやす。

平日とは言えヨ○ダを出し抜くには夜討ち朝駆けがキホンなのに、ホテルの朝飯が予想以上のクオリティーで出発が遅れちまった
取りあえず路面電車に揺られて出発!

681035a0.jpg

238bc26f.jpg

2d97962b.jpg

185e19d2.jpg

b37b0241.jpg

本日のラストは稲佐山からの夜景。何となく夜景って期待できない感じがあるんだけどここは良かったね!
百万ドルはちょっと言い過ぎかもしれないが(笑)
旅行中にこれたら夕焼けもここから見てみたいもんだ。

さあてようやく初日のblog上げ終わったぞ(笑)
途中何回か落ちたが、明日は本格的に長崎さるくするから、今日はこれまでっ!
おやすみなさいっ

66fd4856.jpg

f66bac31.jpg

20a47c60.jpg

そして晩飯に長崎名物トルコライス。
その定義はイマイチ良く分からんが味は確か。
まぁ、ちょっと言い方悪いけど何でもござれな欲張り定食だな。

6d7f657b.jpg

49f1b0fc.jpg

長崎には街の様々なところにこのようなポストがある。

行政と市民が一体となりたゆまぬ努力の結果健全な青少年の育成につながっているのだ。

しかし、中には青少年のロマンが詰まった図書もあるので、ちょっとは大目に見てやってホシイと思うぜ。

7a84af58.jpg

63f6bc70.jpg

c47a7fab.jpg

新地中華街を抜けたところにある湊公園。
その向かいにあるつりがね堂薬局。

かつてはこのつりがね堂薬局の前は長崎港へ続く河口だったらしい。昭和の始めに埋め立てられ、その後公園に整備されたとのこと。
長崎は割りとこういった埋め立て地が多いみたいだね。

2f5aaa5d.jpg

9d3d3f1f.jpg

f2f3f52f.jpg

2f4dbdb0.jpg

茶屋で休憩しと体力回復したら長崎の新地中華街へ。

元々海だったところを埋め立てて、そこに唐人の居留地を作っていたのが新地中華街の始まり。
とは言え規模は横浜のそれに比べればかなりカワイイ感じだ。

で、お店で長崎の名物角煮まんを買ったら何故かミニ豚まんもサービスしてくれた。
おっちゃんいい人だ!(笑)

↑このページのトップヘ