u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010年08月

fbb250b2.jpg

c7e9dbaf.jpg

長かったようで短かった長崎さるく旅も間もなく終わり。
この後18時55分長崎発の飛行機で一路東京へと帰ります

26日に長崎に降り立ってから軍艦島、中華街、グラバー園、佐世保のシーカヤック、亀山社中など、長崎の文化や歴史にたくさん触れる事が出来て大満足の旅だった。
長崎と言うと、東京に住んでいるとあまり馴染みの無い街だけど、様々な文化や建築物の発祥の地だったり、また人の出入りが多い土地柄なのか、とても人情溢れる素晴らしい街。

またいつか、今回回れなかった平戸や五島列島、佐世保のシーカヤックもまたやってみたいね。


以上、長崎さるく旅 終。


P.S.
長崎空港は稲光がスンゴォイです

78086c67.jpg

8757a3eb.jpg

c6a4e1ee.jpg

長崎での思い残しの無いように、お土産を買いに行った大浦にて長崎名物チリンチリンアイスを食べてみた。
決して名前からリを抜いてはならないのだ。

ここのチリンチリンアイスはおばぁちゃんの長年の経験と卓越した技術により正にビュディホっウ!なバラのカタチに姿を変えるのだ。しかも二つ頼んだら形を別々に作ってくれた!
何という臨機応変さ!

ちなみに味はちょっと甘めかな。でも冷たくてうんまぁ〜いデス。

07c2c971.jpg

7784d59e.jpg

241c9840.jpg

そして長崎での最後のちゃんぽんはここ、新地中華街入口近くにある永盛楼。

ちゃんぽんの上に卵が乗ってるその魅惑のビジュアルに惹かれっぱなしだったのだが、滞在中行く度に店が閉まっててもはや営業すら怪しいと思っていたがようやく今日になって営業中の看板が。
って事でさっそく食らってみる。
永盛楼のちゃんぽんは塩味ベースのあっさり味。海鮮のうま味と言うよりは野菜などの素材の味を生かした優しい味わい。

昨日食べた江山楼のちゃんぽんは海鮮ガッツリの濃い目の味だけど、好みで言えば江山楼のちゃんぽんの方が好きかな。
もちろん永盛楼のちゃんぽんもリンガーハットよりは遥かに美味しいけどね

803d373c.jpg

1f8a34a6.jpg

a2e1712d.jpg

e0e2caaf.jpg

亀山社中から更に坂道を登ること約10分、風頭公園に到着!
長崎市内が一望出来る高台だけあって登るのも大変。しかもこの炎天下

公園の展望台の近くには龍馬の像、そして司馬遥太郎の文学碑がある。
この碑にあるように俺も長崎に着いたときはワクワクしてた。そして期待通りの街だった。
旅の締めくくりにここに来るとなんだか寂しい感じもするね。

b2ae66df.jpg

a79cb637.jpg

aa235eab.jpg

dd0d3d47.jpg

亀山社中のちょっと先には展望台の様なところに龍馬のブーツ言うものがありやす。
まぁいい思い出だから一枚パチリ。

亀山社中のあったところはかなり山の斜面を登ったところにあるから、今より建物の少なかった当時はもっと見晴らしが良かったんだろうな。

ふ〜んふ〜ん。

3ec9784c.jpg

907d9ab6.jpg

54ad2f0a.jpg

資料館内には龍馬縁の品々がある。複製だけど陸奥守吉行等が飾られている。

んでもって刀持ってこんな事も出来るらしい。まぁ記念なので一枚撮ってみやした。

31f5a371.jpg

c717c808.jpg

7a66ae8a.jpg

8c93a279.jpg

寺町通りを再び暫く歩くと龍馬通りと呼ばれる坂道に着く。
この坂道をしばらく登るとあるのがかの有名な亀山社中の跡。

亀山社中の有ったところには現在は碑が建っていて、隣には当時の亀山社中を再現した資料館がある。

しかし龍馬はじめ亀山社中の連中はここを毎日往復してたのか、足腰めちゃくちゃ鍛えられそうだな

7166c6ba.jpg

3fdac162.jpg

345546c9.jpg

293cecdb.jpg

境内には唐様と和風が融合されたような庭園。
そして寺院内に飯時などを告げるために使われたらしい魚板(別名ケツギョ)。龍みたいな方が雄、クジラみたいな方が雌。

しかし今日はこの三日より太陽の突き刺さり具合が一層過激だ
非常に厳しいね

037a628d.jpg

0ae594b1.jpg

2e4441d0.jpg

a47998a4.jpg

8aaa2b4e.jpg

境内に入ると黄檗宗らしいソリの効いた屋根を持つ本堂がドーンと構える。
しかし、レンガ造りの倉庫やソテツがある辺り、何となく長崎らしい雰囲気だね。

6bc18efc.jpg

e65b8791.jpg

243c3a68.jpg

e4fe9961.jpg

最終日最初は寺町通りにある興福寺。
日本最初の黄檗禅宗の唐寺。

当時幕府のキリスト教禁令が厳しく、長崎在住の中国人にも疑いがかかったため仏教徒であることを証明するためにこの寺町通りに続々と唐寺が建てられたらしい。

渋い朱塗りの門が実にエロいな。

↑このページのトップヘ