u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2010/07

9a7a7872.jpg
4f3c5c00.jpg
64d5c288.jpg
67787924.jpg
9:44
明王峠に到着。
少し標高下がったな。陣馬山からは基本的に下りだからハイペースで来れたぜ。

5分ほど休憩して今度は景信山を目指してゴゥッ

bb749d51.jpg
a38a49ad.jpg
6b2530eb.jpg
fdedd27a.jpg
陣馬山〜明王峠の間もまた杉の林道。しかし勾配はゆるやかで歩きやすい。
テンポ良く歩を進めていると時折トレランナーが走ってくる。

こんなコースなら確かに人気なのも頷けるね。

2e280298.jpg
40a3c1ab.jpg
8f948c06.jpg
9:21
休憩も十分取ったので次なる目標、明王峠〜景信山を目指してゴゥッ

93ded04e.jpg
c9f9de28.jpg
9ad411d4.jpg
陣馬、と一般的には呼ばれているが正しくは「陣場」らしい。
京王グループの策略で、陣馬のがイメージが良いから…って説もあるがホントかどうかは不明。


そんな陣馬山山頂碑の前で一枚。近くにいた夫婦が撮ってくれやした


しかし今日は曇り。ホントなら富士山やら甲斐駒とか見えるみたいなんだが、残念

635a63ac.jpg
eee5941e.jpg
70d5c204.jpg
空が開ける!
その先には売店と、そして何処と無く卑猥なオブジェの先っちょが!

8:59
先ずは陣馬山制覇だぜ!
コースタイムは90分だったが、30分巻きで着いた。どうやら若干オーバーペースだったらしい。
疲れた訳だ(笑)

a042feee.jpg
975d224b.jpg
5422e9e6.jpg
急斜面を歩くこと約1時間、少しずつ木と木の間から除く空が青くなってくる。
そこに打ち捨てられた人工物。
いよいよか?

9243818d.jpg
df5a5b03.jpg
9ce877ce.jpg
歩きにくい。
急斜面に加えてところどころ出ている木の根っこが、微妙に濡れてて滑るのだ。

さらにテンションダウン
しかし引き返す訳にもいかないしトレーニングだし…って事で何とか踏ん張る。

7e292244.jpg
9feae23b.jpg
136b7b7f.jpg
6e5748ad.jpg
最初の案内板から登山道が急激に角度UPこんな道が陣馬山山頂までほぼ続くのだ。

ちょっとテンションダウン

b32093ae.jpg
79da6ac5.jpg
78c3326c.jpg
陣馬山登山道に入ってしばらくはなだらかな獣道みたいな道を歩く。

ちょっとした川が流れていたり、名前ワカラン花が咲いてたり癒しモード。

67bf1d3e.jpg
b6c2124f.jpg
52b1d2f0.jpg
陣馬〜高尾山間は携帯電波入りませんでした
って事でレポート再開。
ちなみにバス停出発は8:00でした


車道を10分ほど歩くとようやく陣馬山への登山口に到着。
ここから高尾山への縦走コースが始まるのだ。

↑このページのトップヘ