u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

2009年07月

b6ce497d.jpg隊員Tはシャングリラ内に入った雨水を拭き取り中。


46b8b4bc.jpg
1f80e02d.jpg
本日のSKINNY TOO。
入口は風下側にするために左サイドを開ける事にした。
しかし設営の早さはホントにシングルウォールの強みだ。


bdd1710a.jpg
edd27312.jpg
15:01
設営開始と共に激しい雨が降り始める。
シャングリラはテント内にやや雨水が流れ込んでしまうもなんとか設営完了。

SKINNY TOOも程なく設営完了。雨は少し小降りになってきたか?


55cc32d8.jpg
643287fd.jpg
受付を済ますとこんなミサンガチックなものを渡される。
このミサンガのもとこれから24時間、会場は正に一体化するのだ。

そんな事してるとまた天気一変。早くテント設営しなければ。


f5e18516.jpg
2e229d10.jpg
a82f09bd.jpg
14:31
出発から約6時間半、ようやく会場に到着!
まさに陸の孤島を思わせる山奥にステージはあった。てか、ここ一応ゲレンデだけど冬の期間にあの道のりを訪れる人がいるんだろうか?

到着時には歓迎するかのような青空が覗く。既に到着組もちらほら。ウチラは早い方かな。


f995e362.jpg
a403e5b1.jpg
会場に向かう途中、道端に滝を発見。

一枚目、井川の滝
二枚目、猛漠の滝


いや〜エライところに来ちまったな。


faa7407f.jpg
bd28b92a.jpg
ようやく下界に帰って来たぜ。
会場は電波×だった。
って事で昨日の続きからスタート。

14:05

今回のフェスは
サバイバルだって事が良く分かった。
えらい山道を走っております。


05a63e16.jpg
bb116436.jpg
目指す井川方面はどんより。
振り返ると夏の空。

めちゃくちゃ山深くなってまいりました。


0adf5740.jpg
67e0034a.jpg
清水ICで降りて下道走行中。
会場まではあと40kmほど。

雨がちょっとだけパラつくけど夏の空。
最後のコンビニで買い出しして、井川リヴァウェルスキー場を目指す。


56d66b3d.jpg12:19
由比通過。
ガードレールがすんごい流れてる。

もうすぐ高速出口。


↑このページのトップヘ