u n l i m i t e d

山へ、森へ、歩いたり、走ったり。

c76e2bea.jpg
65356553.jpg
21178386.jpg
緊張がほぐれないので香港の町並みみて落ち着く。

猿回しもいるよ。


b4a69a35.jpg
82ef0cdf.jpg
緊張をほぐすためにキックターゲットにトライ。

結果は2ゴール…
全然緊張ほぐれなかったorz


3f34246c.jpg逸る気持ちを押さえて海浜公園で降りて、陽が暮れるまで時間潰し。


04f61489.jpgレインボーブリッジ通過中。


1c0b418b.jpg行ってきます。


fc1850ec.jpg一気に実家到着
今日の走行距離は34.20km。
遠回りしたつもりが意外といつもと変わらなかったな。
しかしやはり昼間暑い時間に走るのはキツいね。早い時間に走り始めないとだ。


取りあえずシャワー浴びてビールビール!


帰省ポタ、終。


30537613.jpgさて、そろそろ再び実家への帰路に戻るかな。

ふるさと村、ビュディホっだったぜ。稲の刈り入れ時に来たらまたキレイだろうな。


0c15244b.jpg
7abb6d3f.jpg
eec5c645.jpg
そして隣の熊野神社で熊野詣で。

熊野、行きたいなぁ〜。


cfbd68e6.jpg
2633fcc1.jpg
水田脇には稲荷神社かな?
狛犬が狐だし。

なんとも、日本の源風景ですなぁ。


3344ff7a.jpg
9b9f4d8a.jpg
07daa8db.jpg
みんな揃って魚捕りしてる。
ふなとかかな?

田舎な光景やね〜。


a46ec1f7.jpg
a1c98716.jpg
森の入口。
ジブリ的な雰囲気あるな〜。

しかしあんだけ嫌だったセミの鳴き声が心地よく聞こえるのはなぜなんだぜ?


cafcd223.jpg
16512257.jpg
寂れた小屋が郷愁をさそうね。

ここの素晴らしいところは、ふるさと村のために水田などを整備したのではなく、元々ある水田や自然をふるさと村としているだけ、って事。
ヒルズに作ってあるなんちゃって水田とはワケが違うのだ(当たり前か)。
もちろん、水田は普通に農家の人が農作業したりするのだ。

都内から程近い場所にこういったところがあるのはよい事だね。


0f37ecea.jpg
840b107c.jpg
この暑さでひまわりもぐったり。
水車小屋なんかもあるのだよ。


a6d5f6ed.jpg
579e3f66.jpg
e6b48d81.jpg
どうやら山一つ手前で迷ってたらしい。無事にふるさと村に到着。っても先ほどの場所もふるさと村の一画ではあるけど。

こちらはまたいかにもって感じだな〜。里山の雰囲気満点。トトロっぽい?


6629d814.jpg
fe5a4df7.jpg
前から気になってた横浜市青葉区にある寺家ふるさと村にちょっと立ち寄り。


国道から一本入るともうそこは里山の雰囲気を残す風景が広がっている。

その風景の中で…


只今迷い中。orz



e7147708.jpg
096ded67.jpg
それにしても本当に快晴。
こんな天気は久しぶり、そして快晴のポタも久しぶりだな。

早くも滝汗。


13698c81.jpgようやく夏らしい天気になったお盆休み初日。だいぶ時間遅くなったけど実家までの帰省、で行ってきます。

セミの鳴き声けたたましい、というか公害レベルだが、鳴き声に負けず安全運転で行くぜ。


日々フツフツと湧き上がる物欲を、とりあえず文章にすることで解消?していく『物欲魂』。
今回は今欲しいものではなく、以前入手したものの中から。

アウドトアでの料理では、基本”焼く””煮る(炊く?)”、もちろん切ったり混ぜたりとかもあるけど、大まかな調理方法ってこんなものでしょう?凝ってくるとこれに”燻す”とか入ってくるんだろうけど、幸いまだその領域には達してないのでw。

で、今まで使っていた道具では、ほぼ”煮る”為の道具がメインで、焼く場合もコッヘルとかを代用するか、もしくは自宅で使っている7年モノのテフロンハゲハゲのフライパンを使ったりしていたのだが、当然こういった場合不便が生じるわけである。
コッヘルを代用すると、素材がアルミでテフロン加工されてないので、何か焼くととにかく焦げ付く。
自宅のフライパンは、でかすぎてシングルバーナーに乗せると超不安定。一回これでパスタひっくり返した経験ありorz。

続きを読む

日々フツフツと湧き上がる物欲を、とりあえず文章にすることで解消?していく『物欲魂』。
凝りもせず今回はバックパックを物色。

ちなみに。
今アタマの中にある物欲リストベスト5を挙げると
1.バックパック
2.トレッキングポール
3.トレイルシューズ
4.エアマット
5.コンパクトチェア

って感じ。ただし現実的に必要なものからするとランキングは変わってくるけど。
まあつまり、まだ少なくとも今回を入れて3回分はネタがあるって事(笑)。
そしてネタが尽きるころには新たに物欲が・・・云々。

続きを読む

日々フツフツと湧き上がる物欲を、とりあえず文章にすることで解消?していく『物欲魂』。
今回は折り畳み式のミニチェアについて。

先日の野外フェス初参戦のとき、サイトの構成がロースタイルだったため自分の持っていたコールマンのアルミチェアでは大きすぎ、ミニチェアが必要・・か?と散々悩んだ挙句結局買えず、隊員Tにミニチェアを借りることになったのだが。
ミニチェア・・・あっても良いとは思う。
しかし、オートキャンプとなるとコールマンのスリムキャプテンチェアアルファでいいし。
チャリや登山などでは、ミニチェアといえども荷物になるので基本的に持っていかない。

となると、使い道は2つ。

1.フェスなどの野外イベント時。
2.ロースタイルのオートキャンプ時。

続きを読む

↑このページのトップヘ